バックパッカーを経験したことがある5人の有名人

Pocket はてブ

 

4,南まい

2008年右回りでブラジルから世界一周バックパッカーの旅をスタートさせた。女1人旅、510日間、70ヶ国を訪問して2009年6月に帰国しました。超貧乏なバックパッカーとして世界中を歩き回り、その体験が大きくその後の活動に影響しました。

そして今度は世界二週目でNHK BS1 地球テレビ エルムンドの番組として2ヶ月間の世界一周を行いました。「独女世界旅行記」~世界一周だいたい50ヶ国、510日~(ポプラ社)を出版。30歳前後の結婚しない女性に贈る1人で頑張れるぞ、という気になれる応援本です。

現在旅レポーター、海外コメンテーター、旅行ライター、旅イベント、講演会そしてツアーコンダクター(総合旅程管理主任者)として旅ものなどで引っ張りだこ、テレビにも数多く出演しています。(NHK,日本テレビなど)

 

5,中鉢明子(ちゅうばち あきこ)

2007年のミスユニバージャパン入賞の経歴を持つ、女優でモデルの中鉢明子さん。玉川大学卒です。1982年生まれで神奈川県出身です。

小学校教員の資格も持っています。テレビドラマ和田アキ子の物語の主演で一躍女優デビューしNHKや民放の人気バラエティー番組や海外レポーターとして活躍中です。

学生時代単身バックパッカーとして世界30ヶ国を旅した経験から世界旅ガール~70億人の人と友達になる~という旅行記を出版しました。ニューヨークのハーレムに憧れ、1年間に亘って生活もしました。彼女の旅の原点はこのハーレムにあるようです。

ハーレムにはその後も20回以上訪問しています。そして現在、ハーレムに生活の拠点を移しています。

 

まとめ

いまだに多くのバックパッカーに愛読されている作家沢木耕太郎の「深夜特急」。この本に影響されて日本を飛び出した人は多いです。深夜特急は産経新聞に連載され、その後新潮文庫から6冊に分割されて単行本として出版されています。

インドのデリーからロンドンまでバスだけで乗り継いでいった筆者の体験旅行記となっています。1970年ごろの話ですが、人気は普遍のようです。1996年から1998年にかけて「劇的紀行 深夜特急」として名古屋テレビ、テレビ朝日系列でテレビドラマ化されましたので見られた人も多く居られると思います。

旅は人間の本能に近いと言われますが、世界一周バックパッカーの旅はとてつもないエネルギーを必要とします。外国に対する憧れや思いが強いほど有意義な旅ができます。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

kasuyamamoru
旅や山登り、絵画に美術鑑賞大好き人間です。特に絵画は油絵で本格的に取り組んでいます。全国規模の美術団体に属し、毎年多くの作品を美術展に発表しています。WEBメディア上で色々なジャンルで記事を書いて…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品