ライター
川波 恵子 旅する臨床検査技師

旅する臨床検査技師けーちゃん。訪問国数は36ヶ国。臨床検査技師として働く傍ら、世界一周をしたりアメリカ横断したり、「やりたい事は全てやる、行きたい所は全て行く」をモットーに世界中を旅しています。好きなことはカメラと美味しいチョコレート探し。今の目標は宇宙旅行。

チベットがどんな場所か、知っていますか?訪れたことはありますか?

日本からチベットへの直行便はなく、中国を経由するしかありません。また、チベットへ入る場合は入境許可書が必要で、さらには有資格者のガイドを同行させなくてはなりません。

これほどハードルが高いと、チベットを訪れたことのある旅人は少ないことでしょう。そんなチベットですが、なんと日本の名古屋でその雰囲気を体感できる場所があるんです!

それが日本で唯一のチベット寺院「強巴林(チャンバリン)」。所在地は名古屋の端っこの守山区。緑の豊かなエリアで知られているこの場所にあるらしい……いったいどんな場所なんでしょうか?気になりますね。

日本でここだけ!チベット仏教寺院の強巴林

photo by Keiko Kawanami
強巴林は名古屋市守山区にある、日本で唯一のチベット仏教寺院。

中国チベット自治区の首府ラサにある「ジョカン寺」を模して作られた寺院です。ジョカン寺はチベット最古の寺院で、世界遺産にも登録されており、チベット仏教で最も神聖なお寺だとされています。

強巴林は、そんなジョカン寺を模しているだけでなく、なんとジョカン寺から正式に認められた日本で唯一の寺院なんです。

守山区を通行していると、突然現れる強巴林。私自身、県道15号を車で走っているときに、日本とは思えない建築物とタルチョと呼ばれる5色の旗が目に入り、思わず2度見。いや3度見。

旅人心がくすぐられ、帰宅してすぐにネットで検索したのを覚えています。

■詳細情報
・名称:強巴林
・住所:〒463-0815 愛知県名古屋市守山区青葉台101番地
・地図:
・アクセス:ゆとりーとライン「竜泉寺」から徒歩約5分
・営業時間:AM9:00~PM5:00
・電話番号:052-736-4888
・料金:200円
・URL:強巴林公式サイト

鮮やかな色彩が美しい強巴林の内部

photo by Keiko Kawanami
強巴林を訪れるとまず目に入るのが、チベット仏教の広まる国ではおなじみのタルチョと呼ばれる5色の旗。その奥には、日本のものとはまた違ったカラフルな寺院がそびえたちます。ここに立つだけで、早くもチベットに来たかのような感覚に。

階段を登り、入口の両脇に2つの「マニ車」が出迎えてくれます。このマニ車と呼ばれる円柱の中には、チベット仏教の経典が入っており、これを1回転させるだけで経典を1回読むのと同じ功徳が積まれます。

わたしも「オンマニ ペメフン……」と御真言を唱えながらマニ車を時計回りに1回転させました。簡単すぎて、これで功徳を積んでいいのか不安になります……。

photo by Keiko Kawanami
一歩中へ入るとそこはチベット。かくいうわたしは一度もチベットへ行ったことがないのですが、この異国感。チベットもきっとこんな雰囲気に違いない……。

お線香代(拝観料)として200円かかります。係の人がいないときはお釣りがもらえない可能性があるので、100円玉2枚を握りしめて訪れましょう。

この先は写真撮影は禁止です。ぜひ皆さんの目で実際に見てほしい!!

まず入って正面には釈迦牟尼仏十二歳像があります。これはジョカン寺にある十二歳像を、特別な許可を得て採寸をし、複製したご本尊だそう。黄金に輝く、鮮やかな色の美しい装飾に心奪われてしまいます。

また、建物の壁に掛けられている「タンカ」と呼ばれる仏画がとっても美しいんです。これもまた色彩が鮮やかで、非常に細かく丁寧に描かれています。現地の絵師によって一点一点描かれた物だそうで、日本ではなかなか見ることのできない珍しいものとなっています。

2階には、強巴林を創設された森下永敏大住職がチベットにて譲り受けたという貴重な品々や、チベットの小学校の生徒からの贈り物などの展示もあり、博物館のようになっています。

そこまで広くない寺院なのですが、美しい仏像や仏画、壁の装飾などを見ていると、時がゆっくり流れる気持ちの良い感覚を味わうことが出来ました。

春日井の街を望む

photo by Keiko Kawanami
強巴林の入口手前に本堂に沿うように道があるのですが、そこを通って階段を上ると、強巴林を裏側から見下ろせるスポットとなっています。

黄金の屋根越しにその先の春日井市の街を見渡すことができ、天気が良ければさらに先の犬山や岐阜の山まで見ることができます。

夜にはライトアップもされるので、一風変わったデートをしたい方にもいいかも。

うれしいご利益、わたしにもご縁が!

photo by Keiko Kawanami
ここ強巴林、名古屋にいながらチベットにいる気分になれるだけでなく、なんとなんと縁結びのご利益もあるんだとか。強巴林で出会ってお付き合いした、ここで恋愛のお願いをしたら恋人ができた、結婚できた、恋愛の悩みが解決した……なんて話もよくあるのだそう。

また、恋愛面での良縁だけでなく、ビジネスや事業をしている人からも「大きな取引が成功した」「参拝した後に仕事が増える」なんて話もあると言い、仕事の面などあらゆる「縁」にもご利益があるよう。

そんなわたしも、参拝してちょうど1週間後に仕事関連でちょっとしたご縁があり、たまたまかもしれませんがご利益を授かることができました!

恋愛面で悩める人もビジネスチャンスを掴みたい人も、ぜひ強巴林を訪れてみてください!

ライター
川波 恵子 旅する臨床検査技師

旅する臨床検査技師けーちゃん。訪問国数は36ヶ国。臨床検査技師として働く傍ら、世界一周をしたりアメリカ横断したり、「やりたい事は全てやる、行きたい所は全て行く」をモットーに世界中を旅しています。好きなことはカメラと美味しいチョコレート探し。今の目標は宇宙旅行。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング