その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

日本でもLCC(格安航空会社)の就航が増え、国内、海外への旅行が以前に比べて安くなり、需要が高まっています。

日本に比べて、海外には多くのLCCがあります。今回は、中国のLCC(格安航空会社)の情報をご紹介します。

 

春秋航空

2010年7月に茨城空港と上海を結ぶ便が就航しました。その後、日本国内線、高松、佐賀、大阪線が就航となりました。

大阪から中国の各都市への便が就航し、路線の拡大が進んでいます。新たに毎月7日は、片道737円というキャンペーンがスタートし、話題となっています。

公式サイトはこちら:Spring Japan 春秋航空日本公式サイト

 

吉祥航空

2006年9月に民間航空会社として、運営が開始されました。2013年6月までに32機の最新、A320シリーズを導入し、中国では最も新しい機材を利用し、高い定時到着率を誇っています。

上海をハブ空港とし、国内外50路線以上が運航されています。今後日本への就航も視野に入れているようです。

公式サイトはこちら:上海吉祥航空株式会社

 

中国西部航空

2004年海南航空の子会社として設立し、2007年6月より運航が開始されました。

重慶江北国際空港をハブ空港とし、ラサを含む、35路線で運航されています。公式ホームページは現在、中国語と英語のみでの運営となっています。

公式サイトはこちら:西部航空(英語)

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング