ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

しかし、中国ではFacebookなどがまったく使えないのかというとそういうわけでもなく、インターネットVPN(=Internet Virtual Private Networkの略)というネットワークを利用して中国国外のサーバーと通信を確立させ、ネット検閲から逃れることができます。

iPhoneなどでは無料のアプリを利用してVPNを利用することができますし、パソコンでも無料のVPN、有料のものでも数週間のお試し期間などがあるので、中国に行く前に調べておいたほうがいいです。

また、E-mailの利用に限ってですが、Gmailをメインに使っている人は、hotmeilかyahooメールのアカウントを作成し自動転送をかけておくと、hotmailやyahooメールでGmailを受信することができます。ちなみに、私は中国人の友達に聞いて、iPhoneで「天行VPN」というのをダウンロードしました。

 

中国のトイレ事情

中国では至るところにと言って良いほど公衆トイレがあります。北京オリンピック以降、中国のトイレ事情も改善されつつあるようですが、女性は特に心の準備が必要です。

私は中国に行った初日に、ドアのないトイレに遭遇しました。男性のように女性もツレションです。また、トイレットペーパーはほとんど設置されていないので、女性は持ち歩き必須です。小さな店ポケットティッシュが安く売られているので常備したほうが良いです。

そして、小さな子どもはときどきおむつなしでお尻の部分が割れているパンツを履いていることがあります。どこでも用を足せる「股割りパンツ」を履かせるのが伝統らしいので、こちらも心の準備をしておいた方が良さそうです。

 

まとめ

いかがでしたか? 中国は現在、個人観光ビザ発給条件の緩和によって、年間100万人を超える中国人が日本に訪れているそうです。しかし、先にも書いた通り、中国ではインターネットのほか、テレビなども情報統制されており、中国人も日本のことをほとんど知りません。

そしてこのように文化の違いも多くありますが、私たちも中国に行ってこの目でいろいろと違いを見て、感じて、お隣同士で仲の良い関係を築いていくことが大切だと思います。

ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング