ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

はじめまして!SAT☮です。

お隣の国、中国。みなさんはどんなイメージをお持ちですか? 私は最近、初めて中国に行き、意外と中国について知らないことが多かったなと感じました。中国の物価や言語、またインターネットやトイレの事情をご紹介します。

 

中国の物価事情

旅をするにあたって、結構気になるのは物価ではないでしょうか? 中国は現在、爆発的な経済成長を遂げ、環境問題、不動産バブル、貧富の格差、食の安全性など様々なことが問題となっています。中国の物価は安いと思っていたら、ぜんぜんそんなことはありませんでした。

特に「観光費」、観光スポットの入場料や利用料はけっしてお安くありません。例えば、故宮博物院の入場料は60元、日本円で約1200円です。宿泊費に関しても、日本よりやや安いと感じる程度でした。タクシーや電車、バスなどの移動費は比較的安く感じました。

 

中国の言語

shutterstock_84990124

Photo by Shutterstock

中国では、ほとんどの場所で英語を使うことができません。銀行やホテルでも英語を話すことができる人が一人いるかいないかです。

その代わりといってはなんですが、漢字で書くと通じる場合があります。レストランのメニューなども英語表記があるところもありますが、なくても漢字で書いてあるのでだいたいの感でわかります。

漢字は多少、違う使い方をしたりもしますが、意味はほとんど理解し合えるので、その場で漢字を書くことができるメモ帳や黒板アプリのようなものがあると便利です。

 

ネット検閲!? 中国のインターネット事情

shutterstock_252858463

Photo by Shutterstock

中国ではネット検閲が実施されており、Google(Gmailも)、Facebook、LINE、Twitter、YouTubeなど一部のインターネットサイトが使えません。

ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング