editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ゴーダ(ハウダ)


photo by Shutterstock
「ゴーダ」の地名を聞いてピンときた方も多いかと思いますが、ここゴーダはチーズで有名な都市です。

大きな窓からまんまるの大きなチーズが見える景色は、日本では滅多に見ることができない光景。毎年4月になると開催されるチーズマーケットは見ものです。ぜひ本場のゴーダチーズを食べに訪れてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・地図:
・所要時間:56分
・アクセス:アムステルダム中央駅→ユトレヒト中央駅→ゴーダ(ハウダ)

デルフト


photo by Shutterstock
町の中心にある細長い階段を300段ほど登ると、オレンジの屋根、細い運河がいくつも流れる上記写真のような、その風景を見ることができます。それはまさに絶景の一言。

さらにこの都市は伝統工芸のデルフト焼きで有名。至る所でデルフト焼きが販売されており、簡単に手に入れることができます。


photo by Shutterstock

とても綺麗なのですが、ガラス製品なので持ち帰りには要注意。飾りとして家に置いておくだけでおしゃれですね。

■詳細情報
・地図:
・所要時間:1時間
・アクセス:アムステルダム中央駅→デルフト

ロッテルダム


photo by Shutterstock
オランダの中では一番の近代都市と呼ばれているロッテルダムは、独創的な建物が多く並びます。ロッテルダムで代表的な建物は、半球体のようなマーケットホール。2014年に作られた新たな観光スポットです。


photo by pixta
もう一つ、有名な建物が、キューブハウス。こちらの建物はホテルのため、宿泊可能。もちろん客室内は水平に保たれています。まさにダッチ・デザインの賜物です。

■詳細情報
・地図:
・所要時間:1時間15分
・アクセス:アムステルダム中央駅→ロッテルダム中央駅

アムステルダムから日帰り旅行に行こう!

アムステルダムではなかなか発見できないものも、少し遠くへ足を伸ばしてみれば、こんな新しい発見もあるんです。ぜひアムステルダムまで足を運んだ時には、一つでも多くの都市を訪れてみてください!

editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事