ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

こんにちは!「オススメの都市は?」と聞かれたら、迷わず「オランダのデルフトです!」と答える桃(@XxPeach)です。さあ旅行に行こうと決断したものの、とりあえず首都や有名な都市に滞在すればいいや…と思っている方、いませんか?実は小さい都市ほど、その国の魅力がたっぷり詰まっていることってよくあるんです。

今回はオランダの首都・アムステルダムから日帰りで行ける郊外都市を6つ、ご紹介します。

ユトレヒト


photo by Shutterstock
ミッフィーの誕生地として有名なユトレヒト。アムステルダムから乗り換えなしでアクセスができる一番近い都市。もちろん、一番人気の観光地はミッフィー美術館。

一歩中に入ると、小さい頃から絵本で見ていたミッフィーの世界が広がっています。世界中からファンが、この美術館を目当てにユトレヒトにやってくるほど。そんなファンがもう一つ、この街に来て探し出すものがあります。


photo by pixta
それがこちら、世界で一つしかないミッフィーの信号機。ユトレヒト市内のどこかにあるので、ぜひ探してみてください。

■詳細情報
・地図:
・アクセス:アムステルダム中央駅→ユトレヒト中央駅

ライデン


photo by Shutterstock
実は日本にとてもゆかりのある街・ライデン。その歴史は日本が鎖国をしていた頃から続いており、特に長崎ととても深い関わりがあります。このライデンにあるシーボルトハウスには、日本の文化財が多く展示されています。

こちらは昔の日本地図。


photo by 桃
壁には日本文化を説明するボードが多く飾られています。こちらはかまぼことお好み焼きの説明。


photo by 桃
さらにライデン大学には日本学科、シーボルト通りや出島通りという名前の通りがあり、世界でもとても親近感が湧く街の一つです。

■詳細情報
・地図:
・所要時間:40分
・アクセス:アムステルダム中央駅→ライデン中央駅

デン・ハーグ


photo by Shutterstock
世界の国際機関が集まるデン・ハーグは、他の都市とは違った顔がある街です。デン・ハーグで一番有名なのは、国際司法裁判所。


photo by shutterstock

ここでは国際法に基づく裁判所で、過去には戦争や紛争もここで裁かれてきました。

デン・ハーグには堅い観光地だけではなく、南オランダの有名ビーチ・スケベニンゲンがあります。


photo by Shutterstock
日本人の間では名前の方が有名なのですが、とても素敵なビーチ。お昼は人が多く集まるのですが、夕方時はとても雰囲気が良く、デートに最適です。

■詳細情報
・地図:
・所要時間:55分
・アクセス:アムステルダム中央駅→ハーグ中央駅
ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング