ライター
さとみん 憧れの男性はロバート・ラングドン教授

歴女の旅好き。レオナルド・ダ・ヴィンチの追っかけ。 幼少時ドイツに住んでいた際に、両親の影響で旅×歴史に夢中に。古代オリエント史と美術史が好き。いつか古代オリエントの舞台を一気に回るのが夢。憧れの男性はダン・ブラウンが生み出した、ロバート・ラングドン教授。

イタリアで生まれたレオナルド・ダ・ヴィンチは、1519年、遠く離れたフランスで67歳の生涯を終えました。庶子の生まれでありながら、自分自身の才能に磨きをかけて当代一の芸術家となり、晩年を時のフランス王の「友人」として過ごしました。

フランス中部ロワール地方のアンボワーズには、レオナルド・ダ・ヴィンチがフランス王フランソワ1世から与えられ、最期を迎えたクロ・リュセ城があります。

「万能の天才」は晩年、この城で何を見ていたのか。天才の面影を探しに行ってみましょう。

探索!レオナルドが過ごしたクロ・リュセ城

photo by satomin

アンボワーズへ来たらほぼ100%の人が訪れるアンボワーズ城。この城はレオナルドが晩年にフランソワ1世と親交を深め、手厚く葬られている場所です。

クロ・リュセ城はアンボワーズ城からは真っ直ぐ約800メートル(歩いて10分くらい)の距離にあり、こじんまりした住宅の中に突然大きな門が現れます。

photo by satomin

「城」と名前がついてますが、建物の大きさとしては「洋館」といった方がしっくりくる佇まいです。

■詳細情報
・名称:Château du Clos Lucé
・住所:2 Rue du Clos Luce, 37400, Amboise, France
・地図:
・アクセス:Gare d’Amboiseより徒歩25分程度
・営業時間:AM10:00~PM06:00(季節により異なる)
・定休日:12月25日、1月1日
・電話番号:+33 (0)2 47 57 00 73
・料金:大人15.5€、学生11.5€(ハイシーズン価格)
・所要時間:1時間30分程度
・オススメの時期:3月〜10月
・URL:クロ・リュセ城公式サイト

城内に入ると早速レオナルドの寝室、つまり最期を迎えた部屋に入ることができます。

photo by satomin

質素ながら細かい細工が施されたベッドがあり、窓からは薄らとアンボワーズ城を臨むことができる部屋です。(お土産屋さんにはレオナルドがスケッチしたアンボワーズ城のコピーが売っています)

photo by satomin

あまりの万能の天才ぶりに、本などでは「宇宙人ではないか」と評されたりもしますが、その生活ぶりが垣間見えると、実在していたんだなぁと感じられます。

城内をさらに進むとレオナルドのアトリエが再現されています。

photo by satomin

ここには、レオナルドが実際に使った画材や天文学の道具、そして最期まで手元に置き筆を加え続けた3枚の絵のレプリカが飾られています。

画材道具やメモ、測量の道具、顔料などが並んでいると、よりいっそう彼の存在をリアルに感じることができます。

photo by satomin

photo by satomin

photo by satomin

photo by satomin

注目は、青色の顔料が残されていること。

photo by satomin

青色はレオナルドの作品に欠かせない色でした。彼が生み出した絵画技法「空気遠近法」は、「遠方になればなるほど景色に青みが増す」という現象を絵の中に落としこむ方法だったためです。

photo by satomin

厨房には、当時食べられていたものがダイニングテーブルに置かれています。私が訪れたときはケーキやドライフルーツが並べられていました。厨房の暖炉が煤けていて、実際に使われていたものであることがわかります。

photo by satomin

見学コースの最後には、レオナルドが手稿(メモ)に残した発明品が所狭しと再現されています。

実際にレオナルドの時代に、彼の発明品やアイデアが実現していれば、人類の進歩はもっと早かったと言われています。確かに灌漑のアイデアが映像で再現されているのを見ると、現代にあっても機能しそうなほど超画期的。

庭にも、レオナルドによって考案された、ヘリコプターのような模型が再現されています。

早くこの世に生まれすぎたのか、逆にこの時代に生まれてきて正解だったのか。歴史に「もしも」はご法度ですが、つい考えてしまう空間です。

ライター
さとみん 憧れの男性はロバート・ラングドン教授

歴女の旅好き。レオナルド・ダ・ヴィンチの追っかけ。 幼少時ドイツに住んでいた際に、両親の影響で旅×歴史に夢中に。古代オリエント史と美術史が好き。いつか古代オリエントの舞台を一気に回るのが夢。憧れの男性はダン・ブラウンが生み出した、ロバート・ラングドン教授。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧