other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

日本ではあまりクラブに行かないという人も、海外ではクラブに行って踊ってみたい!なんてことあるのでは?

旅行や出張、単身赴任等で海外を訪れるときは、ぜひ地元のクラブにチャレンジしてみたいものです。ただ、英語もあまりしゃべれないのに、クラブなんて行けるの?と不安に感じている方も多いはず。

今回はそんな方のために、海外旅行先でクラブに訪れた際に使える英語フレーズ70選をご紹介いたします。

*編集部追記
2017年1月公開の記事に新たに5フレーズを追加しました。(2017/9/4)
2017年9月に更新した記事に新たに加筆しました。(2018/12/06)
2018年12月に更新した記事に新たに加筆しました。(2020/01/22)

 

海外で実際に使った時のエピソード

クラブで使う英語ですが、例えば入場時に「How much is it to get in?(入場するにはいくらかかりますか?)」や「Is it okay to come back again?(再入場は可能ですか?)」などと聞くことはよくあります。簡単なフレーズなのですぐに覚えて使えますね。

また、特定のイベントに行くのではないのなら、「What sort of music is it?(どんな音楽ですか?)」や「What’s on tonight?
(今夜は何がありますか?)」と聞いて、好きな音楽を流していたり、面白そうなイベントをやっているクラブに入ることもできます。

 

荷物やコートがあるなら、「Where’s the cloakroom?(クロークはどこですか?)」と聞いて先にクロークを確認しておきましょう。基本的に入り口近くにあるので、入ればすぐにわかる場合が多いです。

 

お店の営業時間や、料金などについて聞く時のフレーズ

お店の営業時間や、料金などについて聞く時のフレーズ

photo by shutterstock

 

営業時間を聞くフレーズ

What time are you open until?
何時まで開いてますか?

What time does this club close tonight?
このクラブは何時に閉まりますか?

What nights are you open?
何曜日に開いてますか?

 

入場に関するフレーズ

How much is it to get in?
入場するにはいくらかかりますか?

How much is the entrance fee?
入場料はおいくらですか?

 

盛り上がるために使いたいフレーズ

Who’s DJ tonight?
今日のDJは誰か教えてもらえますか?

Is there a dress code?
服装規定はありますか?

 

再入場できるか聞くフレーズ

Is it okay to come back again?
再入場は可能ですか?

 

クラブの音楽や、当日のイベントについて聞く時のフレーズ

クラブの音楽や、当日のイベントについて聞く時のフレーズ

photo by shutterstock

 

音楽についてのフレーズ

What sort of music is it?
どんな音楽ですか?

Do you like this music?
この音楽は好きですか?

Yes. I like this kind of electronic music.
はい。こういうエレクトリック系の音楽は好きです。

 

イベントを聞くときのフレーズ

What kinds of events are you doing tonight?
今夜はどんなイベントを行っていますか?

We have a R&B night tonight.
今夜は、R&Bナイトをやってますよ。

Do you have any special event tonight?
今日は何かイベントやってますか?

Do you have any live music tonight?
今晩ライブ音楽はありますか?

What’s on tonight?
今夜は何がありますか?

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事