長距離移動の寒さを乗り切る4つ対策

Pocket はてブ

皆さんは、旅行において移動中の車内や機内が寒すぎて辛かった経験はありませんか?きちんと準備をしておかないと、その時間が長ければ長いほど辛い旅になってしまいます。最悪、体調を崩してしまうこともあるかもしれません。では、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

 

車内・機内の冷房を上手く調節して対策しよう

寒がっている人

Photo by shutterstock

飛行機やバスなどはそれぞれの座席の上に冷房が備わっていることが多いです。寒く感じなくても直風が当たっているのは乾燥の原因にもなりますし、良くありません。まずは風が直接当たらないように方向を変えるか蓋を閉めましょう。ブランケットを無料で貸してくれる場合もあるので、先に訪ねておくのも良いかもしれません。

 

足からくる寒さ・冷えを対策しよう

長い靴下を履く人

Photo by shutterstock

女性に取って一番辛いのは足先から来る冷えです。どんな乗り物でも長距離移動になる場合は、夏場でもサンダルなど素足でしかいられない状況は避けましょう。レッグウォーマーはこういう時の必需品です。夏でも薄手のものがを一つかばんに入れておくと良いですね。

 

身体の芯から温めることで保温対策をしよう

暖かそうな飲み物

Photo by shutterstock

長距離移動の際に車内・機内に持ち込む飲み物はホットもしくは常温なものにしよう。乗るときは暑くても夜行バスなどで夜をまたぐような移動においてはホットもしくは常温なものにして身体の芯から温めることを心がけよう。

 

たとえ夏でも夜通しになる長距離移動では防寒対策をしよう

バスで移動中の女性

Photo by shutterstock

夜行バスなど車内で寝なければいけない場合は特に、冷え対策に気を配る必要があります。海外では夏などで昼間は熱くても夜はかなり冷えますし、そうじゃくても冷房が効いていて寒くなることは珍しいことではありません。こんなに着ていては暑すぎるかもしれないと思うくらいがちょうど良いかもしれません。靴下が二枚あれば、靴を脱いでも暖かく寝られますね。

 

長距離移動の寒さ・冷えは万病の元

特に女性は冷えに弱く、一度冷えきってしまうとそれが後にも響いてしまいます。長距離移動も旅の一部分。体調を崩したりして後々の旅行が辛くなってしまわないように、万全の対策を整えておきましょう。

Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

女の子・女子旅

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品