編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

実際に行ってみた

photo by Yui Nishijima

「よし、ここに行ってみよう!」と決めたものの、「ヒッピーの聖地」「地上最後の楽園」などと表現されており、アングラな雰囲気がむんむん。「暴力禁止」「ハードドラック禁止」「自動車通行禁止」がルールであることは調べていたものの、ちょっと怖いです。女性1人ということもあり、人通りの多い、お昼の明るい時間を選んで行ってみることにしました。

コペンハーゲンの街並み。北欧らしいおしゃれさです。こんな道を歩いて行きます。

photo by Yui Nishijima

クリスチャニアに近づくにつれ、心なしかストリートアートが増えてきたような。どれも遊び心があって素敵です。街ゆく人の中にも、ヒッピーっぽい人がチラホラ。

photo by Yui Nishijima

AEDから美脚が生えていたり。

photo by Yui Nishijima

観光客らしきカップルの後にくっついて、えいっとクリスチャニアの中に入りました。残念ながら私は出口から入ってしまったようで、有名な「クリスチャニアの門」を見逃してしまった模様。外の表通りに比べて人通りは減ったものの、一歩クリスチャニアに入ると、観光客があちらこちらで立ち止まって写真を撮っています。

こんなモニュメント(?)も。アーティスティック。

photo by Yui Nishijima

ワンダーランド! さっそく楽園感がすごい。

photo by Yui Nishijima

アートだらけです。ここにも赤と黄色。

photo by Yui Nishijima

一番気に入ったのがコレ。オーサカワンダーランド! 東京じゃなくて大阪なのが、わかってる感。

photo by Yui Nishijima

迫力あるアートが続きます。バックパッカーなら見慣れたテイストのアートですが、大きな壁に大胆に書かれているため、迫力が違います。

photo by Yui Nishijima

photo by Yui Nishijima

滞在時間は30分ほど。アートだらけで、住人らしき人たちが楽しそうに話しており、「楽園」と言われるゆえんがなんとなくわかったような気がしました。自然もたっぷり残っていて、たしかに自由に暮らせそう。ただ、写真撮影禁止ゾーンを歩くときはやっぱりドキドキ。

入ってきた門から出ました。外に出たあとも、”LOVE IS KING”という力強い言葉が頭に残りました。

photo by Yui Nishijima

クリスチャニア体験記でした。一歩外に出ると、クリスチャニアとはまったく世界観を異にするおしゃれな、先進国らしい街並みが広がっています。今いる世界がすべてじゃないんだなと思わせられた体験でした。

夜に行くとまた雰囲気が違うのかもしれませんが、コペンハーゲンを訪れたときにはぜひクリスチャニアも観光することをおすすめします!

編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング