writer
ゆんたく フリーライター

日本とアジアを旅したあと、沖縄に移住。現在は、台湾在住です。アジアの路地裏から日本の離島の自然まで、好きなものを求めて旅しています。

ストウ・オン・ザ・ウォルド

コッツウォルズの北東部に位置する「ストウ・オン・ザ・ウォルド」は、30軒ものアンティークショップと園芸店、インテリア雑貨のショップが建ち並ぶ村。村のあちこちにある細い路地を散策したあとにお店を覗いて、陶器や美術品などのお気に入りを見付けるのもいいですね。

■詳細情報
・名称:ストウ・オン・ザ・ウォルド
・住所:Stow on the Wold, Gloucestershire, GL54.
・アクセス:Oxford駅から車で約1時間
・公式サイトURL:http://www.cotswolds.info/places/stow-on-the-wold.shtml

 

ボートン・オン・ザ・ウォーター

「ボートン・オン・ザ・ウォーター」は、人口4000人の街。200年の歴史がある石橋が架けられたウィンドラッシュ川を中心に、カフェや雑貨店などが建ち並びます。ボートン・オン・ザ・ウォーターの街を1/8の大きさで再現した「モデルビレッジ」や「コッツウォルズ自動車記念館」といった見所もあります。

■詳細情報
・名称:ボートン・オン・ザ・ウォーター
・住所:Bourton on the Water, Gloucestershire, GL54.
・アクセス:Oxfordから車で約1時間
・公式サイトURL:https://www.bourtoninfo.com/

 

スードリー城ガーデン

 

View this post on Instagram

 

Sudeley Castle & Gardensさん(@sudeleycastle)がシェアした投稿


国王ヘンリー8世の王妃が住んでいたいという「スードリー城」。長らく廃墟となって放置されていましたが、現在は、敷地内の8つのエリアにイングリッシュガーデンが広がる名所となっています。静かで幻想的な庭をゆっくり散策できるガーデニング好きにおすすめのスポット。

■詳細情報
・名称:スードリー城ガーデン
・住所:Sudeley Castle & Gardens, Winchcombe GL54 5JD
・アクセス:Cheltenham駅からバスで約20分
・公式サイトURL:http://www.sudeleycastle.co.uk/

 

ストラトフォード・アポン・エイボン

シェイクスピアの生誕地として多くの観光客が訪れる「トラトフォード・アポン・エイボン」。エボン川沿いにある田園風景が堪能できる街には、壁の模様が特徴的な木造建築の家々や「シェークスピアの生家」「ホーリー・トリニティ教会」「アン・ハサウェイの家」など、歴史を感じる見所が点在しています。

■詳細情報
・名称:トラトフォード・アポン・エイボン
・住所:Stratford-upon-Avon
・アクセス:Victoria Coach Stationからバスで約2時間
・公式サイトURL:http://www.visitstratforduponavon.co.uk/

 

バーフォード

「バーフォード(Burford)」は、コッツウォルズにある村々の中でも数少ないショッピングが楽しめる街。通り沿いには、カフェやアンティークショップが建ち並び、散策するだけでも楽しい場所です。お店のロゴ入りのエコバッグで世界的に有名になった老舗ベーカリー「ハフキンズ(HUFFKINS)」で、紅茶を飲みながら休憩するのもいいですね。

■詳細情報
・名称:バーフォード
・住所:Burford, Oxfordshire. OX18
・アクセス:Oxford駅・Charlbury駅からバスまたは車で約30分
・公式サイトURL:http://www.cotswolds.info/places/burford.shtml

 

テットベリー

コッツウォルズ南西部に位置する「テットベリー」。中世そのままの街並みが美しいこの街には、チャールズ皇太子の邸宅「ハイグローブハウス」や直営のショップ「ハイグローブ・ショップ」があることでも知られています。チャールズ皇太子御用達のチーズ店にも立ち寄りたいですね。

■詳細情報
・名称:テットベリー
・住所:Tetbury, Gloucestershire, GL8
・アクセス:Chippenham駅からバスまたは車
・公式サイトURL:http://www.visittetbury.co.uk/

 

サイレンセスター

コッツウォルズの首都「サイレンセスター」は、英国の地方首都として栄えたローマ時代の雰囲気を残す街。週に2回開かれるマーケットでアンティーク雑貨を探したり、昔の暮らしぶりがわかる「コリニアム博物館」、「パリッシュ・チャーチ」など、古き良きイギリスの歴史を感じるスポットなども訪れてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:サイレンセスター
・住所:Cirencester
・アクセス:Cheltenham駅からバスで約40分
・公式サイトURL:http://www.cotswolds.com/plan-your-trip/towns-and-villages/cirencester

 

チェルトナム

 

View this post on Instagram

 

Official VisitCheltenhamさん(@visitcheltenham)がシェアした投稿


「チェルトナム」は、「チェルトナム・スパ」と呼ばれることもあり、地元では300年以上続く温泉保養地として人気のスポット。1820年代頃の「摂政時代(リージェンシー)」建造物が現存する風格のある街です。

イギリスを代表する作曲家ホルストについて知ることができる「ホルストミュージアム」、鉱泉を試飲できる「ピットビルポンプルーム」などの観光スポットへもぜひ立ち寄ってみてください。

■詳細情報
・名称:チェルトナム
・住所:Cheltenham Spa
・アクセス:ヒースロー空港からバス約2時間半
・公式サイトURL:http://www.visitcheltenham.com/

 

グロースター大聖堂

photo by Shutterstock

1300年前からの祈りの場所であり、英国内でも最も美しい建築物の一つとして知られています。荘厳で美しく、中庭を囲むように回廊が造られています。映画「ハリー・ポッターと賢者の石」のほとんどのシーンがこのグロスター大聖堂で撮影されており、映画ファンにもおすすめの観光スポットです。

■詳細情報
・名称:グロースター大聖堂
・住所:12 College Green, Gloucester GL1 2LX
・公式サイトURL:http://www.gloucestercathedral.org.uk

 

ローズオブザマナー

 

View this post on Instagram

 

Cotswold Inns & Hotelsさん(@cotswoldinns)がシェアした投稿

英国コッツウォルズのアッパー・スローターのなだらかな丘陵にある、ローズ・オブ・ザ・ マナー。中世英国の荘園地主の邸宅(マナーハウス)をホテルとして展開しており、広大な敷地内にある美しい庭園とはちみつ色の建物を満喫することができます。

■詳細情報
・名称:ローズオブザマナー
・住所:High Street, Moreton-in-Marsh, Gloucestershire, GL56 0LJ
・公式サイトURL:https://www.cotswold-inns-hotels.co.uk/manor

 

まとめ

イギリスを代表する観光スポット「コッツウォルズ」をご紹介しました。コッツウォルズには舗装された道路以外は昔のままという場所も多く、歴史を感じる建造物や風景が残る希少なエリア。映画や物語の中に登場するイギリスの風景を堪能できるスポットです。

writer
ゆんたく フリーライター

日本とアジアを旅したあと、沖縄に移住。現在は、台湾在住です。アジアの路地裏から日本の離島の自然まで、好きなものを求めて旅しています。

RELATED

関連記事