writer
タビワライフ 死ぬまで新婚旅行! / 海外ノマド夫婦

「死ぬまで新婚旅行!」をしている夫婦 / 結婚→退職→新婚旅行をスタートさせて1,000日以上経過 / 2019年6月からヨーロッパでバンライフはじめました!

旅に持っていくものは旅のスタイルによって違いがありますが、なるべく身軽に旅をしたいというのはどの旅人にも共通していることではないでしょうか?

ここでは僕が夫婦で世界一周の旅をしながら感じた、夫婦で旅をする際にそれでも持っていきたい、持っていくべきと感じたものをまとめてみました。

必要最低限のもので旅はできますが、ちょっとした遊び心やプラスαのアイテムが旅をより面白いものにしてくれるかもしれません。

 

トラベルクッカー

photo by shutterstock

食事に関して一人旅だと外食をしたり、簡単に済ませることが多くなりますが、夫婦旅の場合は料理をする機会が増えます。

海外の食材をスーパーや市場(マーケット)に買いに行くもの面白く、その国ならではの食材があったり、値段が国や地域によって大きく違ったり、たくさんの発見があります。

 

物価の高い国では自炊することで節約にもなります。また、旅中は野菜不足になることがあるため自炊などで野菜を摂ることを意識することがいいかも知れません。

トラベルクッカーは電気さえあればどこでも使えるので、キッチンがないゲストハウスなどでも使うことができます。これ一つでご飯、おかず、スープをを作ることができます。

 

ちょっといいカメラ&三脚

photo by shutterstock

夫婦旅ではお互いに写真を撮り合ったり、2人で一緒に写真を撮ったりと一人旅よりも写真を撮りたいと思う機会が多くあります。絶景や綺麗な街並みの思い出はせっかくなら少しでもいいカメラで写真に残したいですね!

あとから見返したときに思い出が蘇ってきますし、いいカメラは動画も綺麗に撮れます。その分、盗難などに注意する必要ももちろんありますが…。

またここで2人の写真を撮りたいと思っても、写真を撮ってもらえそうな人がいない場合もあります。そんな時に三脚があれば、自分たちの好きなアングルで2人一緒に写真を撮ることができます。

 

ウエディングドレス、ユニフォーム、着物など

photo by shutterstock

一人ではちょっと恥ずかしい格好も、2人ならできるかも⁉︎ 着物や日本代表のユニフォームは、それを着ているだけで声をかけられ人気者になれます!その時の写真などもあとからいい思い出になります。

また世界の絶景をバックにウエディングドレス姿で写真撮影なんて、夫婦旅の憧れですね!その他にも、旅先で気に入ったTシャツなどを自分たちへのお土産代わりにペアルックにするものいいかもしれません。

 

writer
タビワライフ 死ぬまで新婚旅行! / 海外ノマド夫婦

「死ぬまで新婚旅行!」をしている夫婦 / 結婚→退職→新婚旅行をスタートさせて1,000日以上経過 / 2019年6月からヨーロッパでバンライフはじめました!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング