other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

海外旅行に行くとき、今やクレジットカードは現金や航空券、パスポートの次に重要なアイテムといわれています。では、海外旅行でクレジットカードを持っていくとき、どんなことを調べればいいのでしょうか。

海外旅行保険は付帯保険となっているか

shutterstock_218009992Photo by shutterstock

まず調べるべきは、付帯保険の有無でしょう。海外旅行ではどんなアクシデントが待っているか分かりません。病気や怪我になってしまう可能性もありますし、貴重品を盗まれてしまう可能性があります。

そんなときに便利なのが海外旅行傷害保険ですが、わざわざ旅行のたびに加入するのも面倒。しかし、クレジットカードによっては海外旅行傷害保険が付帯している場合があるのです。

ただし、中にはそれで航空券などを購入しないと付帯保険とならないカードもありますので、しっかり確認しましょう。

上限金額に余裕はあるか

shutterstock_85708625Photo by shutterstock

次に調べるべきは、上限金額です。クレジットカードは無制限に使えるわけではなく、上限金額が設定されています。上限が低い場合、一時的に金額を引き上げてもらえるカードもあります。

また、海外でキャッシングをしたい人は、キャッシング枠が設定されているかも確認した方がいいですね。

マイルがたまるかどうか

shutterstock_151704590Photo by shutterstock

マイルがたまるかどうかも重要でしょう。せっかく飛行機に乗るのですから、マイルがたまったほうがいいに決まっています。航空会社と提携しているクレジットカードであれば、間違いなくマイルがたまります。

しかしそれですと、使える航空会社が限られてしまいます。アメックスの一部のカードなどでは、アライアンスを越えて複数の航空会社のマイルをためることができるようになっています。

サポート体制が充実しているか

shutterstock_129166940Photo by shutterstock

そして、サポート体制も重要ですね。JCBなどでは主な観光地にサポートデスクを設置して、観光案内などを行っています。

アメックスやダイナースの上級カードでは、コンシェルジュサービスや手荷物の無料宅配なども行っていますよ。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事