ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

食を楽しむなら周辺の町で

Photo by Nitta Hiroshi

はっきり書くようですが、ドブロヴニクのレストランはどこも高いです。当地で食を楽しみたいなら周辺の町をおすすめします。筆者はその中のひとつ、城壁とカキで知られるストンを訪れました。ストンへはドブロヴニクから郊外バスで約80分。

Photo by Nitta Hiroshi

ドブロヴニク旧市街よりも小さいストン旧市街には特産のカキが楽しめるレストランが点在します。筆者はダルマチア産のハムで包んだカキのフライを注文。ダルマチアの白ワインとピッタリでボリューミーでした。

これで約1,100円ですから、とてもお得だと思います。しかもドブロヴニク旧市街よりも味はよく、スタッフの対応も親切でした。

このようにドブロヴニク周辺には魅力的な小さな町がたくさんあります。これらの町とうまく組み合わせると旅費を抑えられるのではないでしょうか。

海外旅行者、オーナーと楽しむのがポイント

Photo by Nitta Hiroshi

ドブロヴニクのポイントは海外旅行者やオーナーと楽しめることです。たとえば旧市街の背後にあるスルジ山を例に挙げてみましょう。先ほども書いたとおり、スルジ山のロープウェーは往復2,000円以上もします。登山は可能ですが、1人で1時間もかけて登るのはツライですよね。

ドブロヴニクのホステルには世界各地から旅行者が訪れます。それぞれのホステルは小さいため、自然と旅行者どうしで友達になることがしばしば。仲間ができると、一緒にスルジ山登山にチャレンジできます。友達と話しながら登山をすると時間もあっという間ですよ。

オーナーと仲良くなるとおすすめのレストラン情報はもちろん、夕食を用意してくれることも。またお得な1日現地ツアーを実施しているホステルもあります。このように、ドブロヴニクでは仲間どうしで旅行をすることで旅費を抑えるという方法が最強だと思います。

Photo by Nitta Hiroshi

ドブロヴニクは世界屈指の観光地なので、観光客が絶えることはありません。ホステルでいろいろな国の人とのおしゃべりは本当に楽しいです。

またオーナーも海外からの観光客の対応になれているため、とても親切。現に筆者はドブロヴニクにあるホステルのオーナーと友人になり、4年経った今でもやりとりを続けています。

いかがでしたか。クロアチアを訪れたらぜひドブロヴニクを訪れてみましょう。筆者は3回クロアチアを訪れましたが、ドブロヴニクは他のクロアチアの町にはない魅力があります。またドブロヴニクに滞在する旅もおすすめですよ。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング