other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

カリブ諸国の最西端に位置するキューバは、懐かしさを感じるコロニアル様式のカラフルな街並と、真っ青で透明度抜群の美しい海が魅力的な見所満載の国です。

また観光以外にも、有機農法を利用したキューバグルメもぜひチェックして欲しいところ。安心・安全なキューバのエコ農法は、世界的にも注目を集めています。

今回は、そんな魅力溢れるキューバの代表的な料理やスイーツを20選にまとめてみました。ぜひご一読ください。

*編集部追記
2017年4月に公開した記事に新たに加筆しました。(2017/9/16)
キューバ料理のレシピを追加しました。(2017/12/19)

 

キューバの食事事情

photo by pixta

キューバの料理ですが、日本と比べてバリエーションはとても少ないです。チキン、ポーク、ビーフ、海鮮の塩焼き、トマトソース味など味付けが限られているので、数日もすれば飽きてしまいます。

ただし物価は安く、ローカルの人と同じ食事ならサンドイッチが25円~50円、豆ご飯と肉のセットで約150円と、かなり節約できます。反対に外国人向けのレストランではパスタが約650円~、ロブスターが約1,250円とちょっと割高。それでも日本に比べると安いので、私の場合、キューバ料理に飽きたらこれらのレストランを訪れるようにしていました。

キューバは2014年に民営化が進んでから、どんどんおいしいレストランが増えてきているそうなので、これからますます期待が高まります。

 

ベストフード

私がおすすめするベストフードは、素材の良さが引き立ったポジョ・フリート!骨ごと大きめにぶつ切りにした鶏肉に油で揚げたもので、衣は香辛料が効いており、食べるとピリッとして美味しいですよ!鶏肉の質が良いので、一口食べるとそのおいしさにビックリしてしまうはず。しかも体にも良いので安心して食べられます。

 

キューバの代表料理!アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)のレシピ

キューバ料理が気になる方へ、「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」の本山尚義シェフが考案した「アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)」のレシピをご紹介します。

キューバのソウルフード(スープ)です。じゃがいもとコーンとアボガドの食感が楽しい!生クリームとパクチーとケイパーが絶妙!

 

アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)の材料(2人分)

A:もも肉(1/2枚)、パクチー(3枝)、にんにく(おろし・小さじ1/2)、水(2カップ・400c)

じゃがいも(2個・一口大)、ホワイトジャイアントコーン(あれば・6個)、塩(小さじ1/2)

B:ケイパー(3粒・みじん切り)、アボカド(1/2個・サイコロ大)

生クリーム(適量)

C:長ねぎ(小さじ1・みじん切り)、パクチー(小さじ1・みじん切り)、鷹の爪(小さじ1・みじん切り)、サラダ油(大さじ1)

 

アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)の作り方

1.鍋にAを入れて、一煮立ちさせ、弱火で30分煮込む。鶏肉だけ一度取り出し、細かく割く。
2.じゃがいもを加え、弱火で15分くずれるほど柔らかくなるまで煮込む。1を戻し、ジャイアントコーンを加え、塩で味をととのえる。
3.器に盛り付け、Bをトッピングして、生クリームを回しかける。Cを混ぜて、お好みで添える。

 

1.ポジョ・フリート

キューバのフライドチキンといえば、このポジョ・フリート!昔ながらの飼育方法を使った鶏肉を使用しており、ブロイラーと違って、肉がキュッと引き締まっています。安心・安全・おいしいの三拍子が揃った料理です。

 

2.プエルコ・アサード

豚肉を焼いたロースト料理です。祭りやお祝い事には、豚をそのまま炭火で丸焼きにするそうで、見た目のインパクト大!家庭ではフライパンなどを使ってローストするそうです。

 

3.アロス・コングリ

photo by shutterstock

赤いんげん豆を使った炊き込みご飯で、見た目はまるでお赤飯のよう。赤いんげん豆、玉ねぎ、豚バラ肉、ニンニク、ピーマン、油などを入れて炊いたご飯は、日本人の口に合いますよ。

 

4.ランゴスタ

キューバでは、ロブスターのことをランゴスタと言います。高級食材であるロブスターですが、キューバではリーズナブルな価格でいただけるそう。

丸焼きしたり、蒸し焼きしたり、ガーリックバターをかけてオーブンで焼いたり…思う存分ロブスターのおいしさを堪能してください。

 

5.ワカモレ・クバーノ

生のアボカドを使ったフレッシュなサラダです。メキシコでもポピュラーな料理ですが、キューバではパイナップルやきゅうりも入っているのが特徴だそう。さっぱりとしておいしいですよ。

 

6.フリホーレス・ネグロス

photo by shutterstock

フリホーレス・ネグロスは、黒いんげん豆と豚バラ肉などを使用した黒豆のポタージュスープで、キューバのソウルフードとして知られています。見た目はおしるこのようですが、味は意外にもとても日本人好みに仕上がっているので、ぜひお試しあれ◎

 

7.アロス・ア・ラ・マリネーラ

カリブ海の国ならでは!新鮮な魚介類をこれでもかというほどたっぷり使った炊き込みご飯、アロス・ア・ラ・マリネーラ。スペイン料理のパエリアに似ており、とてもおいしいです。

カリブ諸国の最西端に位置するキューバは、懐かしさを感じるコロニアル様式のカラフルな街並と、真っ青で透明度抜群の美しい海が魅力的な見所満載の国です。

また観光以外にも、有機農法を利用したキューバグルメもぜひチェックして欲しいところ。安心・安全なキューバのエコ農法は、世界的にも注目を集めています。

今回は、そんな魅力溢れるキューバの代表的な料理やスイーツを20選にまとめてみました。ぜひご一読ください。

*編集部追記
2017年4月に公開した記事に新たに加筆しました。(2017/9/16)
キューバ料理のレシピを追加しました。(2017/12/19)

 

キューバの食事事情

photo by pixta

キューバの料理ですが、日本と比べてバリエーションはとても少ないです。チキン、ポーク、ビーフ、海鮮の塩焼き、トマトソース味など味付けが限られているので、数日もすれば飽きてしまいます。

ただし物価は安く、ローカルの人と同じ食事ならサンドイッチが25円~50円、豆ご飯と肉のセットで約150円と、かなり節約できます。反対に外国人向けのレストランではパスタが約650円~、ロブスターが約1,250円とちょっと割高。それでも日本に比べると安いので、私の場合、キューバ料理に飽きたらこれらのレストランを訪れるようにしていました。

キューバは2014年に民営化が進んでから、どんどんおいしいレストランが増えてきているそうなので、これからますます期待が高まります。

 

ベストフード

私がおすすめするベストフードは、素材の良さが引き立ったポジョ・フリート!骨ごと大きめにぶつ切りにした鶏肉に油で揚げたもので、衣は香辛料が効いており、食べるとピリッとして美味しいですよ!鶏肉の質が良いので、一口食べるとそのおいしさにビックリしてしまうはず。しかも体にも良いので安心して食べられます。

 

キューバの代表料理!アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)のレシピ

キューバ料理が気になる方へ、「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」の本山尚義シェフが考案した「アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)」のレシピをご紹介します。

キューバのソウルフード(スープ)です。じゃがいもとコーンとアボガドの食感が楽しい!生クリームとパクチーとケイパーが絶妙!

 

アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)の材料(2人分)

A:もも肉(1/2枚)、パクチー(3枝)、にんにく(おろし・小さじ1/2)、水(2カップ・400c)

じゃがいも(2個・一口大)、ホワイトジャイアントコーン(あれば・6個)、塩(小さじ1/2)

B:ケイパー(3粒・みじん切り)、アボカド(1/2個・サイコロ大)

生クリーム(適量)

C:長ねぎ(小さじ1・みじん切り)、パクチー(小さじ1・みじん切り)、鷹の爪(小さじ1・みじん切り)、サラダ油(大さじ1)

 

アヒアコ(じゃがいもとコーンのスパイシーチキンスープ)の作り方

1.鍋にAを入れて、一煮立ちさせ、弱火で30分煮込む。鶏肉だけ一度取り出し、細かく割く。
2.じゃがいもを加え、弱火で15分くずれるほど柔らかくなるまで煮込む。1を戻し、ジャイアントコーンを加え、塩で味をととのえる。
3.器に盛り付け、Bをトッピングして、生クリームを回しかける。Cを混ぜて、お好みで添える。

 

1.ポジョ・フリート

キューバのフライドチキンといえば、このポジョ・フリート!昔ながらの飼育方法を使った鶏肉を使用しており、ブロイラーと違って、肉がキュッと引き締まっています。安心・安全・おいしいの三拍子が揃った料理です。

 

2.プエルコ・アサード

豚肉を焼いたロースト料理です。祭りやお祝い事には、豚をそのまま炭火で丸焼きにするそうで、見た目のインパクト大!家庭ではフライパンなどを使ってローストするそうです。

 

3.アロス・コングリ

photo by shutterstock

赤いんげん豆を使った炊き込みご飯で、見た目はまるでお赤飯のよう。赤いんげん豆、玉ねぎ、豚バラ肉、ニンニク、ピーマン、油などを入れて炊いたご飯は、日本人の口に合いますよ。

 

4.ランゴスタ

キューバでは、ロブスターのことをランゴスタと言います。高級食材であるロブスターですが、キューバではリーズナブルな価格でいただけるそう。

丸焼きしたり、蒸し焼きしたり、ガーリックバターをかけてオーブンで焼いたり…思う存分ロブスターのおいしさを堪能してください。

 

5.ワカモレ・クバーノ

生のアボカドを使ったフレッシュなサラダです。メキシコでもポピュラーな料理ですが、キューバではパイナップルやきゅうりも入っているのが特徴だそう。さっぱりとしておいしいですよ。

 

6.フリホーレス・ネグロス

photo by shutterstock

フリホーレス・ネグロスは、黒いんげん豆と豚バラ肉などを使用した黒豆のポタージュスープで、キューバのソウルフードとして知られています。見た目はおしるこのようですが、味は意外にもとても日本人好みに仕上がっているので、ぜひお試しあれ◎

 

7.アロス・ア・ラ・マリネーラ

カリブ海の国ならでは!新鮮な魚介類をこれでもかというほどたっぷり使った炊き込みご飯、アロス・ア・ラ・マリネーラ。スペイン料理のパエリアに似ており、とてもおいしいです。

8.トストーネ

photo by shutterstock

調理用の青バナナを輪切りにして潰し、油で揚げた料理です。二度揚げするため、食感がカリッとしておいしい。塩をまぶして、おやつや副菜として食べることが多いそうです。

 

9.ボカティート

ハムとチーズを挟んだキューバの定番サンドイッチです。具材はその他、ローストポークやベーコンなどを使ったものも多いそう。生野菜は使わないのが特徴です。

 

10.アロス・コン・ポジョ

photo by shutterstock

鶏肉、ピーマン、タマネギなどの具材と一緒にお米を炊き、サフラン、クミン、オルガノなどの香辛料を加えたチキンライスです。仕上げにグリーンピースや赤ピーマンで飾り付けをします。

 

11.エンパディーニャ

photo by shutterstock

牛または鶏の挽き肉を煮込み、小麦粉で作った生地の中に包み、油で揚げた料理です。中の具材はピリッと辛めに味付けされており美味。昼食や軽食として食べることが多いそうです。

 

12.ピカディージョ

photo by shutterstock

牛挽肉やトマトなどの具材を煮込み、クミンで香り付けしたミートソースのような料理です。 キューバでは、ごはんや豆と一緒に食べるのが一般的です。

 

13.トルティージャ

photo by shutterstock

いわゆるスペイン風オムレツです。具材は、ジャガイモ、たまねぎ、ほうれんそう、ベーコンなどで、ボリューム満点でとってもおいしい。卵は固焼きが好まれるそうです。

 

14.エスパゲティス

庶民の味として人気のスパゲッティーです。うどんのような白い麺を茹で、そこにトマト味のしないトマトソースとクセのあるチーズをかけて食べます。最初はあまりおいしくない…と感じても、慣れてくるとだんだんおいしくなってくるユニークな料理です。

 

15.ビステク

薄切り肉を焼いて塩で味付けしたシンプルな料理です。シンプルながら、素材のお肉がとてもおいしいので侮れません。新鮮なお肉を使うとこんなにおいしくなるんだ…と感心してしまう一品です。

 

16.モヒート

photo by shutterstock

サトウキビ栽培が盛んなキューバ。そのキューバ発祥のカクテルと言えば、やはりモヒート!ミントとライムが清涼感たっぷりのキューバカクテル・モヒートは、ヘミングウェイも愛したといわれています。

 

17.エラート(アイスクリーム)

photo by shutterstock

キューバ人は甘い物が大好きですが、特にアイスクリームは大人気!バニラ、チョコレート、マンゴーパイナップル、ココナッツなど、温暖なキューバならではのトロピカルなフレーバーがおすすめです。

 

18.フラン

キューバでアイスクリームの次に人気があるスイーツといえば、フランというカスタード・プディングです。日本のプリンと比べるとまったりとしていて、実に甘い味わい!甘党なあなたにおすすめです。

 

19.アロス・コン・レチェ

アロス・コン・レチェは、キューバでは定番のお米のデザートです。米を牛乳で煮た甘いお粥で、お好みでシナモンをふりかけていただきます。

 

20.コルターダ

砂糖を入れた牛乳を弱火で1時間以上煮込んでつくる糖菓子で、好みに応じてナッツやドライフルーツ、シナモンをかけていただきます。キューバではコルターダ、またはクレミータ・デ・レーチェと呼ばれています。

 

知る人ぞ知るグルメ大国!

いかがでしたか?有機農法が盛んなキューバは、体に優しい新鮮な素材を使ったおいしい料理がたくさんあります。キューバを訪れたら、新鮮な素材で作る料理はこんなにおいしいのかとビックリしてしまうはず。

皆さんもぜひともキューバを訪れて、そのおいしさを思う存分、心ゆくまで味わってくださいね。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング