スペイン クエンカ
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

こんにちは、トラベルフォトライター・KANAです。ヨーロッパ周遊が趣味の筆者が今回ご紹介したいのは、スペインで最も印象深い都市のひとつ「クエンカ」。

日本ではまだあまり聞き馴染みのない都市ですが、「魔法にかけられた街」との異名を持つ、美しい景観が魅力の歴史的城塞都市です。ぜひ、魔法にかけられた美しい街並みの様子を楽しみつつ、次の旅の参考にしてみてください。

魔法にかけられた街、クエンカ

スペイン クエンカ
スペインの首都、マドリードから電車で揺られること約2時間。歴史的城塞都市・クエンカに到着です。

スペイン クエンカ 旧市街
スペイン中東部の山間部の高台に位置するクエンカは、スペインの他の大都市と比べるとまだまだ名の知れていない隠れた都市。しかし、数千年もの歴史を持つ歴史的城塞都市であり、その保存状態の良さから1999年にはユネスコの世界遺産に指定されました。

スペイン クエンカ 街並み
また、崖の上に位置していることや、まるで何百年前から時間が止まったままのような景観から、「空中都市」「魔法にかけられた街」といった異名を持っています。

スペイン クエンカ 街並み
旧市街はとてもコンパクトで、観光名所は全て徒歩圏内に集結しているため、半日もあれば十分に観光ができます。のんびりと過ごしたい人におすすめの観光地です。

旧市街地の玄関口マヨール広場

スペイン クエンカ マヨール広場
旧市街地の入り口であり、中心部のマヨール広場。カラフルな建物が多く、写真映えもばっちり。飲食店が軒を連ね、テラス席で飲食を楽しむ人の姿が多くみられる、活気のあるエリアです。

高速鉄道が乗り入れているクエンカのCuenca-Fernando Zóbel(クエンカ–フェルナンドゾベル)鉄道駅からマヨール広場まではL1番のバスで1本、30分ほどで「Plaza Mayor(マヨール広場)」に到着します。広場にはバス停がないため注意が必要です。

スペイン クエンカ バス
同じく、旧市街地からクエンカ–フェルナンドゾベル鉄道駅に帰る際にも広場にバス停がないため、本当にここにバスが来るのかと不安になってしまうかもしれませんが、広場にある大聖堂の前で安心してバスを待ちましょう。

■詳細情報
・名称:Pl. Mayor
・住所:Spain 16001 Cuenca
・地図:
・アクセス:クエンカ–フェルナンドゾベル鉄道駅よりバス約30分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:3月〜11月

宙吊りの家(Hanging House)

スペイン クエンカ 宙吊りの家
クエンカのランドマーク的存在である「宙吊りの家」。床が地に面しておらず、バルコニーから宙吊りになっているような様子から「宙吊りの家」と呼ばれています。

スペイン クエンカ 宙吊りの家
ウエカル川の渓谷に面しており、その名の通り今にも崩れ落ちそうな断崖絶壁に建っている様子は、本当に魔法にかけられているかのよう。もともとウエカル渓谷全体が吊り家屋で覆われていましたが、現在では3軒が残るのみ。見ているだけでハラハラしてしまいますよね。

スペイン クエンカ 宙吊りの家
夜になると周りの街灯で照らされ、より幻想的な雰囲気になるので、時間のある方は夜の姿も必見です。

■詳細情報
・名称:Casas Colgadas de Cuenca
・住所:C. Canónigos, 16001 Cuenca, Spain
・地図:
・アクセス:マヨール広場より徒歩約5分
・営業時間:24時間
・電話番号:+34969212983
・料金:無料
・所要時間:15分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://cultura.castillalamancha.es/patrimonio/catalogo-patrimonio-cultural/casas-colgadas

サンパウロ吊り橋(San Pablo bridge)

スペイン クエンカ サンパウロ吊り橋
ウエカル川に架かる特殊な鉄製吊り橋、サンパウロ吊り橋。赤茶色と直線的なラインが特徴で、歩くとグラグラと揺れるスリリングな橋は、アトラクション感覚で楽しめる人気の観光スポットです。先ほどご紹介した宙吊りの家もよく見えるので、写真スポットとしてもおすすめ。

スペイン クエンカ サンパウロ吊り橋
手すりが低く、渓谷への落差も深いため、橋の中心からの眺めも素晴らしく、秋には紅葉の美しい景観を楽しむことができます。

スペイン クエンカ サンパウロ吊り橋
こちらも夜はライトアップされてロマンチックな雰囲気に。お昼とはまた違った魅力に出会うことができます。

■詳細情報
・名称:San Pablo Bridge
・住所:Río Huécar, Cuenca, Cuenca, スペイン
・地図:
・アクセス:マヨール広場より徒歩約5分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:15分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.cuenca.es

ステンドグラスの光に包まれたクエンカ大聖堂

スペイン クエンカ大聖堂
クエンカの観光で欠かせないのがここ、クエンカ大聖堂。旧市街地の中心部、マヨール広場に建つゴシック様式の大聖堂で、街のシンボル的存在です。

スペイン クエンカ 大聖堂
一見、重厚感のあるどっしりとしたファサードですが、2階部分の裏側は建物がなく、どこか廃墟のような雰囲気もあるユニークな造りが特徴のひとつです。1902年8月23日には国定記念建造物に登録されました。

クエンカ スペイン 大聖堂
外観だけではなく、大聖堂内部も見どころがたくさん。足を一歩踏み入れると、ステンドグラスの美しい光がお出迎えをしてくれます。

スペイン クエンカ 大聖堂
鮮やかで温かな光に溢れた大聖堂内部に、思わずうっとり。まるで全身が包まれているような安らぎを与えてくれる空間でした。

スペイン クエンカ 大聖堂
クエンカ大聖堂はさまざまな建築様式が見られることでも有名です。数多くの芸術作品も展示されており、美術館に訪れた感覚で楽しめるので、あっという間に時間が経ってしまいます。

スペイン クエンカ 大聖堂
夜になると大聖堂の上部がライトアップされ、厳かな雰囲気に。旧市街地中心地にふさわしい佇まいです。

■詳細情報
・名称:Catedral de Santa María y San Julián de Cuenca
・住所:Pl. Mayor, 16001 Cuenca, Spain
・地図:
・アクセス:マヨール広場より徒歩1分
・営業時間:10時〜19時30分
・電話番号:+34649693600
・料金:3.50ユーロ(約500円)〜
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.catedralcuenca.es/es

ポストカードのような絶景スポット

スペイン クエンカ 絶景
筆者のいちおしはここ「Kiosco del Castillo」。まるでポストカードのような美しい景色を撮影できる絶景スポットです。

クエンカ スペイン 絶景スポット
旧市街地から、上記の写真の「Arco de Bezudo」と呼ばれるアーケードをくぐると到着します。

クエンカ スペイン 絶景
見晴らしのいい高台からは、クエンカの街並みを一望できます。都会の喧騒から離れ、風の音を聴きながらのんびりと景色を堪能する贅沢な時間。心も体もリフレッシュできること間違いなしですよ。

■詳細情報
・名称:Kiosco del Castillo
・住所:Calle Larga nº3, Barrio del Castillo, 16001 Cuenca, Spain
・地図:
・アクセス:マヨール広場より徒歩約10分
・営業時間:24時間
・電話番号:+34610323671
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:3月〜11月
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧