ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

どうも、旅丸のshoです。

旅丸sho:2013年、失恋をきっかけに世界一周を開始し120カ国以上訪れ今も旅を継続中。 現在は旅を始めたいけど不安な人むけの企画“タビイク”の運営をしながら講演会、雑誌や書籍への写真提供、コラム掲載など多くの人に旅の素晴らしさを知ってもらう為に毎日世界のどこかで楽しく生きている。

今日はチェコ・ハンガリーの総集編!!

チェコもハンガリーも最初からルートに組み込んでた国ですね。どっちも街並みが綺麗っていうのを聞いていたっていうのはありますが、チェコではクトナーホラの骸骨教会に行くっていう目的が大きかったですかね。

で、ハンガリーに関してはやっぱり温泉かなぁ。ふんどしではいったけどね(笑)

 

それぞれの国の観光地について

中世ヨーロッパの街並みが思い起こされる街プラハ

どの建物も綺麗でしたねぇ~。しかも、ヨーロッパの建築物って絢爛豪華っていうのが多かったりするんですけど、プラハの建物はどこかお上品な雰囲気がしました。

プラハ自体はめちゃくちゃ広い街なんですけど、観光する場所は案外コンパクトだったりするので、朝から夜まで周ればなんとか一日でも見て周れない事もないかもですね。でも、せっかくだったら2日は割いて欲しい街です。

 

世界で一番美しい村と称されるチェスキークロムロフ

その呼び名は伊達じゃないですね。たしかにめちゃくちゃきれいな村でした。僕が行った時は丁度イベントしてる時期だったので、いろいろな場所でショーやってたりね。

夜の景色もきっと綺麗やったと思うねんなぁ。今度はゆっくり一泊したいですね。

 

多くの修道士の遺骨が一つの造形美を作り上げる骸骨教会があるクトナーホラ

ある種異様な空間でもあるクトナーホラの骸骨教会なんですが、その異様な空間が感動を引き起こします。修道士の人も亡くなってなお教会の為に何かができているっていう想いがあれば喜んでくれてたりするのかもしれないですね。

その感情が遺骨にあらわれて、素晴らしい造形美として形成されてるのかもしれないです。チェコに訪れた方は必見ポイントですよ~。

 

夜景×温泉×フォアグラ。見るもの・行くとこ・食べるものが豊富にあるブダペスト

たった3日しかいなかったんですが、結構やりつくした感はありますねぇ。もーちょっとゆっくりしてもよかったかもしれないです。物価もそんな高くなかったですしね。

あ、観光地はちょっと高いですね。温泉の入場料とか結構してたもんなぁ。

ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング