ライター
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

海外旅行へ行く時に誰もが利用する飛行機。もし、飛行機の降りる場所がとんでもない所だったらワクワクの旅行がハラハラに変わってしまいますよね。

誰が見ても分かる、できれば着陸したくない空港5つをご紹介いたします。

 

1.プリンセス・ジュリアナ国際空港(セント・マーチン島)

photo  by Terrazzo

北半分がフランス領、南半分がオランダ領に分けられている「セント・マーチン島」は、ビーチの上を旅客機が頭上すれすれで通過することで有名です。高さ20~30mの頭上を通過する飛行機は、手を伸ばせば届いてしまうのではないかと思うくらい、すれすれです。

航空ショー感覚で飛行機の離陸が見られ、離陸の風によって舞い上がる砂から身を守るためにタオルをかぶったり、中には吹き飛ばされたりする人もいます。

観光客のほとんどが海水浴ではなく飛行機目当てにやってくるそうなので、オランダに行った際には、ここにも訪れてみてはいかがでしょうか?

 

2.グスタフ3世飛行場(サン・バルテルミー島)

Danaさん(@danaroshnie)が投稿した写真


カリブ海に浮かぶ「サン・バルテルミー島」には、砂場ぎりぎりに飛行するグスタフ3世飛行場があります。

滑走路が狭く、長さも650m程しかないそうで、大きい旅客機は離着陸しませんが、セスナ機や民間チャーター機などの小型飛行機が離着陸する滑走路です。

ライター
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング