女1人で世界2周した私が実際に遭遇した6種類の詐欺・危険まとめ

女性1人で世界2周した私が遭遇した6種類の詐欺・危険

女1人で世界2周した私が実際に遭遇した6種類の詐欺・危険まとめ
Pocket はてブ

女1人で世界一周したというと必ず聞かれるのが「危ないことはなかったの?」ということ。実際、私が旅をするなかで大きな被害はなかったものの、確かに危険な思いをしたことはありました。

今回は私が実際に体験した危険と、どこがいけなかったのか。また気をつけるべきポイントなどを反省を含めて書きたいと思います!

 

お茶会詐欺

6158565539_672c94f6a1_z

Photo by michaelcamilleri

上海で近くの公園をあるいていた時でした。「写真を撮ってください」と旅行者を装い話しかけてきた男女3人組。「私たちも旅できてるの」「今からが有名なお茶を飲みに行くの」のとの巧みな言葉にすっかり同じ旅行者だと思い込み気を許してしまいました。

 

中国語を教えてくれたり、お茶の説明を翻訳してくれたり…とても楽しくお茶を飲んで、お会計の時間に・・・なんと請求された金額は1人1万円ほど。びっくりしましたが、他の3人がさも当たり前のようにお金をだし「あなたはどうする?カードで払う?」と聞かれたので、カードで払ってしまいました。

今考えるとあり得ないのですが、あまりにも自然だったので、裕福な中国人達なんだなと勘違いしてしまいました。

 

後からネットで調べるとよくある詐欺の手口でした(笑)同じ旅行者を装う詐欺に注意。足がつくのをさけるため、写真を撮ってはいけないと言われるのが特徴です。写真を撮ってしまうとデータを取り戻すため、携帯ごと盗もうとするそうです。

 

ハッピーホリデー詐欺

3515020429_b17a0f336f_z

Photo by realsmiley

キューバのハバナで友達と街歩きをしていたときでした。「ハッピーホリデー」と男女2人組に話しかけられました。「英語を勉強しているので話そう」「地元の人がよく行くバーに行こう」と言われ普段はついていかないのですが、男性の友人と一緒だったため、大丈夫かなと思いついていってしまいました。

 

するとそこはぼったくりバー。相場の3倍くらいの額を請求されました。近くにいた警官に相談をしましたが、グルなのか「俺は知らない」の一点張り。機転を利かせた友人が、警官の胸にあるID番号を控えはじめました。すると、今までしつこかった店主が「もう帰れ!」と言い出し難を逃れました。

友達と一緒だと気が緩んで、普段はしないことをしがち。2人でも危険は同じなので気をつけましょう。

 

新聞紙強盗

15335995656_dc7ef56c27_z

Photo by nicksie2008

パリの夜行バスのターミナルでバスそまっていたときでした。突然横に座った男が新聞紙を見せながら、フランス語で道を聞いてきました。びっくりして、そちらを見た瞬間カバンの中のiPhoneをすられました。本当に一瞬の出来事で反応できませんでした。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

久野華子
世界40ヶ国の人と体当たりで交流
「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。30を超える国籍の男性とデートに行った「WORLD LOVE PACK…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

女の子・女子旅

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品