writer
愛優 ドイツに恋した自由人

トラブルをできるだけ事前回避するタイプの旅人。 旅行会社に2年間勤務後、フリーランスに転向。 現在は世界を転々としながらライターやフォトグラファーとして活動中。 次はジョージアへ移住予定。 きれいとおいしいとねこが好き。

愛のトンネル(ウクライナ)

photo by shutterstock
大切な人と手をつないでトンネルを通ると願いが叶うといわれている「愛のトンネル」。線路を守るように緑が生い茂るウクライナの絶景です。

緑の中にたたずむ線路はいまだ現役で使われている線路で、1日に数本列車が通過します。目の前を大きな列車が通過する珍しい光景を見ることもできるのもこのスポットの面白いところです。

普段あまりデレない恥ずかしがり屋の彼氏に、不意打ちで「手をつなごう」と言われて、私の方が恥ずかしくなってみたい人生でした。

夏は深い緑、秋は色鮮やかなオレンジの景色が美しく、変わりゆく季節を感じに何度か訪れてみたいスポットでもあります。

モン・サン・ミッシェル(フランス)

photo by Ayu Takayama
世界遺産にもなっているフランスの北部の島にあるモン・サン・ミッシェル。その外見から海に浮かぶお城のようにも見えるこのスポットは、実は修道院なんです。

潮の満ち引きによって陸から見た姿が変わったり、夕日の時間帯には幻想的な景色を見せてくれたりと、時間帯によって全く違う姿を見せてくれるスポットでもあります。

いつも余裕な年上彼氏との初めての旅で、「またここに来たいね」と無邪気に言って、珍しく余裕のない姿を見てみたい人生でした。

遠くに沈んでいく夕日と、東から暗くなる空とは対照的に、徐々にオレンジの明かりを灯していくモン・サン・ミッシェルの姿はとても幻想的です。

イエローナイフ(カナダ)

photo by shutterstock
世界でもオーロラの観測確率が高いとされているカナダのイエローナイフ。オーロラというと冬に防寒対策をばっちりして見るイメージがありますが、イエローナイフでは1年中オーロラを観測できます。

夜の空にゆらゆらと広がる光のカーテンは、まるで今いる場所が現実世界でないかのような錯覚を起こさせます。

いつも気まぐれな猫みたいな彼氏が、オーロラに興奮してテンション上がっている姿をこっそり写真におさめたい人生でした。

真冬にも暖炉を囲みながらティーピーと呼ばれるテントでオーロラを鑑賞することもできますよ。

ウユニ塩湖(ボリビア)

photo by Ayu Takayama
世界の絶景の中でも圧倒的に人気のあるのが、ボリビアのウユニ塩湖です。雨季になると降った雨が塩湖に大きな湖を作るので、一面の鏡張りを見ることができます。

鏡張りのおかげで頭上だけでなく足元にも広がる空は、夜になると一面の星空に。ウユニ塩湖の周りには明かりがないので、天の川まで肉眼ではっきりと見ることができます。

プロポーズしているカップルを見て「ああいうことやってみたいなぁ」とつぶやく、長年付き合った友達のような関係の彼氏に、「え、それプロポーズ!?」と久しぶりにどきっとしてみたい人生でした。

環境によってきれいな鏡張りが見れるか否かが左右されるので、長期滞在してきれいな鏡張りをみたいものです。

世界一周を終えて

今回は世界の素敵な景色の中でも、大切な人と訪れたい場所を想像(妄想)で旅してみました。

「今はお金や時間がないから旅に行けない」、「一緒に行く人がいない」、「旅をしたい気持ちが抑えられない」という方も、今だからこそ行きたい場所を探すチャンス。

いつかこんな旅をしてみたい、いつかこんな人と旅をしてみたいという想像は、退屈な日常に少しの刺激をもたらしてくれるはずです。

writer
愛優 ドイツに恋した自由人

トラブルをできるだけ事前回避するタイプの旅人。 旅行会社に2年間勤務後、フリーランスに転向。 現在は世界を転々としながらライターやフォトグラファーとして活動中。 次はジョージアへ移住予定。 きれいとおいしいとねこが好き。

RELATED

関連記事