writer
しみず みゆき 23歳の世界一周バックパッカー

高校生の時に、1冊の本から途上国問題に興味を持ち、18歳で大学を休学し、1人でカナダのワーホリへ!2019年4月から「かわいくて愛おしくてリアルな世界を探す」世界一周バックパッカーの旅をスタート!

船上のナイトクラブで最高の夜を!

photo by Miyuki

船上のナイトライフといえば、クラブ!世界中から来ている船上のお客さんと一緒に、お酒を楽しむことができます。ナイトクラブは22時頃から盛り上がっていました。

photo by Miyuki

賑やかなところよりも、落ち着いたところでお酒を楽しみたいのであれば、洗練されたバーもあります。素敵なカクテルを飲みながら、船の中から景色を楽しみましょう。

 

朝は早起きして北欧式朝食ビュッフェを

photo by Miyuki

翌朝船の上で目覚めたら、さっそく朝食を食べに行きます。海が見える窓側の席をゲットしました。朝食は北欧式のビュッフェスタイル。サラミやハム、チーズなどがパンと一緒に用意されているので、好きなものを盛り付けてサンドイッチを作ることもできます。

photo by Miyuki

他にもフルーツ、ヨーグルト、コーヒー、紅茶、オレンジジュースが用意されています。朝食の時間は7時から9時まで。オープン時間の7時から、多くの乗客が並んでいて混み合っていました。

 

到着直前のオスロ・フィヨルドを見る

photo by Miyuki

到着直前はオスロ・フィヨルドを通過します。朝食を食べ終わったら、ぜひ外のデッキから景色を見てみてください。素晴らしいフィヨルドを見ることができますよ。

景色を楽しんだら、到着に向けて荷物をまとめて船を降りる準備を始めましょう。

 

コペンハーゲンからオスロに到着!

photo by Miyuki

船の到着場所は、ノルウェーの首都オスロのDFDSターミナル「Vippetangen」です。

 

住所:Akershusstranda 31, 0150 Oslo

DFDSターミナルから、市内中心部のオスロ中央駅までは歩いて20分ほど。または、路線バス60に乗ると約5分でオスロ中央駅に到着します。

 

北欧クルーズ旅行の予約方法

photo by Miyuki

今回乗ったDFDSクルーズは、公式ホームページの日本語サイトから直接予約することができます。

コペンハーゲン、オスロを結ぶルートは片道49ユーロ(約6000円、2019年5月現在)からとなっており、時期や日程、時間帯によって料金が毎回異なります。

一日ずらすだけで半額以下の料金でチケットを取れることもあるので、日程を完全に決めてしまう前に、サイトで料金をチェックしてみると良いでしょう。予約に進むと、英語のみのページに切り替わりますので、予約までのステップをご紹介します。

 

①トップページから乗船可能な船を検索

片道か往復、経路、乗り物の持参の有無、人数、日程の項目を入力して便を検索します。

 

②部屋のタイプを選択

リーズナブルでシンプルな部屋が用意されるスタンダードキャビン、広めの部屋で家族連れにオススメのプレミアムキャビンの2種類があります。さらに、一部屋あたりのベッド数、海が見えるオープンビュー、テレビ付きなどの条件が選べます。

 

③船での食事を選ぶ

ディナーの予約と朝食の予約をここですることができます。予約をしなくてもレストランは利用できますが、コース料理は事前予約が必要です。

 

④追加オプションを選択する

ここでは「トラベルサーティフィケイト」という、旅行の証明書の発行の有無を選択することができます。乗船に必要なものではないので、特別必要な場合以外は選択しなくても良いでしょう。

 

⑤個人情報の入力

ここまで進むと「Login」もしくは「Create a new Account」を選択する画面が表示されます。アカウントを持っていない場合は、「Create a new Account」を選択し、E-mailアドレスとパスワードを設定し、アカウントを作成します。

名前、住所(日本の住所でOK)、電話番号を登録し、アカウント作成完了です。ログインが完了したら、支払い方法と乗船者情報を入力します。

支払いは、VISAやMasterなどのクレジットカードまたはデビットカードを利用することができます。乗船者情報には、名前、生年月日、国籍、パスポート番号が必要です。乗船時に特別なサポートが必要な場合は、「Special instructions」の項目にチェックを入れましょう。

 

⑥支払い手続き

画面に従って、カード情報の入力をし、支払いが済んだら予約完了です。登録したメールアドレスに予約完了メールが届いているので、しっかりと保存しておきましょう。

 

1泊2日の船上生活は予想以上の快適さ

photo by Miyuki

大きな船なので揺れもほとんどなく、楽しむことものんびり過ごすこともでき、快適に過ごせました!基本的に船酔いの心配はないと思いますが、酔いやすい方は事前に酔い止めを飲んでおくと良いかもしれません。

 

ちなみに、一つ不便だったことは船内に無料Wi-Fiがなかったこと。もしWi-Fiが必要であれば、船内で購入できるようになっています。1時間、3時間、24時間のプランがあり、24時間プランが約2000円ほど。

今回私が乗船したのは5月だったのですが、船の外は日本の冬の寒さです。また、各部屋ごとの室温調節ができないことも注意してください。

 

 

北欧を120%楽しむなら、クルーズ旅行がオススメ!

photo by Miyuki

飛行機だと一時間で行ける距離ですが、船なら外の景色を楽しみながら、のんびりとした自分だけの時間を過ごすことができます。今までの旅を振り返ったり、じっくり自分と向き合ったりする時間があるのは、船旅ならではの魅力。

また、外のテラスからは北欧の可愛らしい街の姿や、美しい自然が作り出す絶景を堪能することができます。夜は星空にうっとりと魅了され、朝は船上から日が登るのを待つ……。

大自然を体いっぱい感じ、旅の気分をさらに盛り上げることができる船旅は、一度は体験して欲しい本当にオススメの旅行です。

 

北欧では国と国を越えるために船に乗るのが主流でもあるので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

電車や飛行機とはまた違った景色があなたを待っています!

writer
しみず みゆき 23歳の世界一周バックパッカー

高校生の時に、1冊の本から途上国問題に興味を持ち、18歳で大学を休学し、1人でカナダのワーホリへ!2019年4月から「かわいくて愛おしくてリアルな世界を探す」世界一周バックパッカーの旅をスタート!

RELATED

関連記事