デンマークからノルウェーへの移動は船旅で決まり!超快適だった大型クルーズでの船上生活とは

Pocket はてブ

こんにちは!100日間の世界一周旅行に挑戦中のみゆきです。

北欧といえばエキゾチックな建物に美しい自然、かわいらしい雑貨、旅人を虜にしてしまう魅力たっぷりなエリアですが、日本から距離が遠いため、なかなか旅行先として選ぶのはハードルが高いかもしれません。

しかし、遠いからこそ北欧に行くのであれば、一つの国だけでなく複数の国に訪れてみるのがおすすめ。国と国の移動は、飛行機や高速鉄道を利用するのも可能ですが、今回は実際に私がデンマークからノルウェーの北欧移動で利用した、船旅の様子をご紹介します。

 

北欧を移動する船旅とは?

今回利用したのは、DFDSシーウェイズという船会社で、ノルウェー、デンマーク、イギリス、フランス、ドイツなど、9カ国の主要都市を結ぶクルーズを運行しています。

DFDSシーウェイズの船の特徴は、船内エンターテインメントや食事が用意されていて、船上ライフを楽しむことができること。航路によって3時間前後の船や、10時間以上の乗船で船内で一晩を過ごす宿泊タイプの船もあります。

船旅を楽しみたいなら、まずは行きたい国をピックアップし、どのルートが運行しているのかを確認しながらプランを立てていくと良いでしょう。

 

船でコペンハーゲンからオスロへ

今回はDFDSを利用して、デンマークの首都コペンハーゲンとノルウェーの首都オスロを船で移動してみました。乗船時間は約17時間です。

コペンハーゲンを16:30に出発して、翌日の朝9:45にオスロに到着できるので、到着した日は1日中観光できます。

 

集合場所は専用のターミナル

photo by Miyuki

船に乗り込むための集合は、コペンハーゲンにあるDFDSのターミナル「DFDS Copenhagen Terminal」。コペンハーゲンの観光名所の人魚姫の像から歩いて15分ほどの距離にあります。

■詳細情報
住所:Dampfærgevej 30, 2100 København

16:30には船が出発するため、15分前の16:15にはゲートが締められます。1時間前の15:15には乗船開始していますので、時間に余裕をもって乗船場所に向かい、船に乗り込みましょう。

セルフチェックインの機械でバーコードを読み込んでチェックインをします。予約確認のメールに、バーコード付きのPDFチケットが送られてくるので、事前に保存しておくのが良いです。

photo by Miyuki

特に出国のスタンプなどは押されませんが、本人確認のためパスポートとボーディングカードを提示する必要があります。ボーディングカードは部屋の鍵にもなっているので、なくさないようにしっかりとしまっておきましょう。

 

まず向かうのは、船内の個室部屋

photo by Miyuki

なんと、この船には客室が300室以上あるそう。ボーディングカードに書かれた自分の部屋番号をチェックし、船に乗ったらまずは大きな荷物を部屋に置きます。

予約したクラスによって部屋が異なりますが、今回は一番カジュアルな「インサイドキャビン」のお部屋。窓がない客室となっており、今回は2人用の部屋が用意されていました。可動式ベッドを設置すると、2段ベッドになる構造です。

photo by Miyuki

インサイドキャビンは一部屋に4人まで泊まれる部屋も。予約時に選択できるので人数に合わせて部屋を選びましょう。

photo by Miyuki

部屋の中には、ベッド、トイレ、シャワー、洗面台、ハンガー、ゴミ箱が設置されています。部屋は広くありませんが、個室のカプセルホテルに泊まっているのとほぼ同じような設備ですね。

 

船内は9階建て

photo by Miyuki

船の中は、DECK 3〜DECK 11の9階建てになっており、レストランやカフェ、バー、免税店が完備されています。エレベーターも3つ用意されていて便利です。

続いて、船内でおすすめの過ごし方をご紹介します。

 

船内のカフェでリラックス

photo by Miyuki

船内には「ESPRESSO HOUSE」という北欧で人気のカフェがあります。コーヒーを片手に読書をしたり、今までの旅を振り返ったり、のんびりとした時間を過ごせます。

photo by Miyuki

カフェの一部には、PS4が置いてありゲームが楽しめます。他の国から来た子どもたちと対戦するのも面白いですよ!

 

屋上デッキで自然が作る絶景を堪能!

photo by Miyuki

屋上のデッキに出れば、外の景色を楽しむことができます。遠くに見えるヨーロッパの可愛らしいお家が並ぶ姿は、ついつい写真に収めたくなりますね。

また、夜は周りが水一面のため余計な光がなく、天気が良ければ星空を堪能することも!夜の北欧はかなり冷え込むので、風邪をひかないように暖かくしてください。

photo by Miyuki

船上テラスにはバーも併設されているので、開放的な雰囲気の中、お酒を楽しむのも良いですね。ちなみに夏の期間は、この屋上プールが開放されるようです。

 

免税店でショッピングも楽しめる

photo by Miyuki

香水、化粧品、衣類などを免税で買うことができます。北欧ブランドのロイヤルコペンハーゲンやマリメッコ、アラビアなどの雑貨も充実しています。

免税になるだけではなく、50%オフの商品も多くあったので、ぜひチェックしてみてください!

 

夕食と一緒に音楽LIVEを楽しむ!

photo by Miyuki

船内には、イタリアンレストラン、アメリカンレストラン、ステーキハウスなど、さまざまなレストランがあります。レストランでは、食事と一緒にライブ演奏やピアノ演奏などのエンターテイメントが用意されています。

photo by Miyuki

その日の出演情報は船内のボードに書かれているので、気分によって選ぶことができますよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

しみずみゆき
23歳の世界一周バックパッカー
高校生の時に、1冊の本から途上国問題に興味を持ち、18歳で大学を休学し、1人でカナダのワーホリへ!2019年4月から「かわいくて愛おしくてリアルな世界を探す」世界一周バックパッカーの旅をスタート!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

デンマークのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品