雪と氷・大地が織りなす圧倒的な大自然に囲まれた、道東エリア。独自の文化や多種多様なサウナ、自然の中で生み出された美食など、あらゆる魅力が詰まったエリアです。

そんな道東エリアで、「道東トラベルウィーク2023冬」の開催が決定しました。

コンセプトは、「#余白をえがく道東旅」。現地集合・現地解散、半日単位で参加できるコンテンツを組み合わせて、好きなように道東を楽しむ「あたらしい旅」のスタイルを取り入れたプログラムです。

2023/1/29(日)〜2/22(水)の期間中、好きなタイミングで好きなコンテンツを楽しむ余白あふれるツアーを、道東4エリアで実施します。

トラベルウィークとは


現地集合・現地解散。30以上のコンテンツから、参加したい体験を自由に組み合わせて楽しむ「あたらしい旅」が帰ってきました!

半日単位から参加できるため、お仕事がある方も自分のペースでご参加いただくことができます。

舞台は冬の道東。「#余白をえがく道東旅」をコンセプトに1ヶ月間にわたって、道東の大自然を遊び尽くします。

動物たちの鳴き声、風の音、川のせせらぎなど、自然の余白に満ちた道東で、今ここでしか体験できないアクティビティを満喫する旅をご用意しました。

全エリア地元のローカルガイドに案内していただくので、地域の魅力も余すことなく知ることができます。

応募はこちら

道東の魅力


圧倒的な雪と氷の大自然

冬の道東の平均気温は、氷点下が当たり前。日本で一番寒い地域と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、厳しい環境だからこそ生まれる圧倒的な大自然が道東には広がっています。一生に一度は見てみたい日本離れした冬の景色がそこにはあります。

広大な自然で生み出された美食の宝庫

いくらやサーモンといった海の幸をふんだんに活かした海鮮丼や、広大な大地で育まれた羊をつかったジンギスカンなど。定番の北海道グルメは道東でも欠かせない魅力になっています。

暮らす人たちのあたたかさ

人の生活が自然の上に成り立っていることを痛いほど思い知らされる道東の暮らし。厳しい環境で自然を生かし、自然に生かされている人から滲み出るあたたかさも道東の魅力です。

道東トラベルウィーク2023冬の見どころ


道東トラベルウィーク2023冬は、流氷ウォークやアヴァントサウナ(水風呂の代わりに凍った湖を使うサウナ)をはじめとする、冬ならではのコンテンツを多数用意。

他にもオリンピアン直伝カーリング体験や真冬にしか現れない幻の村「然別アイスコタン訪問」など、日本で1番寒い地域だからこそ楽しめる体験が満載です。

ローカルフレンド(現地コーディネーター)の協力のもと、ただ観光地を巡るだけで終わらない、地元の人たちの生活に近い深い体験ができます。

参加方法は2種類。自分で好きなコンテンツを組み合わせて楽しむ「イベントプラン」と、パッケージが用意されている仲間と旅する「ツアープラン」がございます。

LINEで応募

体験できるコンテンツ

1/29~2/22のおよそ1ヶ月のあいだに、30以上のコンテンツをご用意しました。

半日単位で参加できるコンテンツ。何を体験するかは、自由に選んで組み合わせられます。(ツアープランにご参加の方は、フォーム内の「体験できること」をご確認ください。)

本質の”ととのい”を知る|十勝「サウナとグルメ」旅(1/29〜31)

Photo by ROY
トラベルウィーク最初の土地は、北海道の中でも指折りのサウナスポット。

モーリュ(モール温泉でロウリュすること)を編み出した北海道ホテルのサウナや、牧場を貸し切って入る「ミルクサウナ」で整いの本質を味わえます。

また、馬に乗りながら市内を回れる馬車Barもトラベルウィークだけの特別コースで展開。サ飯(=サウナ上がりの食事)を探りにいく十勝のグルメコンテンツもたっぷりと用意しています。

<ツアープランに含まれるもの>
・宿泊費2泊(1/29 北海道ホテル、1/30 Hotel NUPKA Hanare
※男女別相部屋利用を予定しております。
・食費(朝2回、昼1回、夕1回)
 - 鹿ジンギスカン(1/29 夕)
 - しんむら牧場BBQ(1/31 昼)
・温泉ワーケーション (1/29)
・北の屋台で地元グルメ (1/29)
※食費は各自支払いとなります
・北海道ホテル名物ロウリュ (1/29)
・然別アイスコタン訪問 (1/30)
・アヴァントサウナ体験 (1/30)
・「彩凛華®」見学 (1/30)
・自動運転バス体験 (1/31)
・ミルクサウナ体験 (1/31)

<追加できるアクティビティ例(オプション)>
・十勝平野で温泉ワーケーション (1/29)
・馬車Bar特別コース (1/29)

▼十勝エリアのイベント詳細はこちら
https://tabippo.net/dototw-tokachi/

冬ならではの”道東遊び”を知る|釧路「森と遊び」旅 (2/2〜6)


2つめの地域は、釧路。阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖などの湖畔や釧路川の景勝地があることで有名な場所。今回は、地元の方との交流をメインにツアーが組まれています。地域で活躍する方々と余白の描き方を考えることで、釧路の”森と遊び”に触れます。

ワカサギ釣りやサウナなどのアクティビティも、楽しめます。

<ツアープランに含まれるもの>
・宿泊費1泊(2/5 民宿美里貸切)
※男女別相部屋利用を予定しております。
・食費(朝1回、夕3回)
 - 板前スナック (2/2 夕)
 - 地域イベント懇親会 (2/4 夕)
 - 弟子屈JIMBA交流会(2/5 夕)
・釧路でのローカルフレンドの3日間案内付 (2/2~4)
・弟子屈THINK’A 終日特別貸切 (2/6)
※昼食は各自支払いとなります

<追加できるアクティビティ例(オプション)>
・THE GEEK HOUSE & SAUNA貸切 (2/3)
・釧路川カヌー (2/3)
・達古武湖でワカサギ釣り (2/4)
・サウナバス体験 (2/5)

▼釧路エリアのイベント詳細はこちら
https://tabippo.net/dototw-kushiro/

一生に一度は見たい雪と氷|知床「流氷と大雪原」旅(2/9〜13)


2月中旬には、流氷をメインコンテンツに知床と網走を巡ります。

流氷ウォークや世界自然遺産である「知床の森」をスノーシューで歩いたり。美しい雪景色を楽しむ知床旅です。流氷を楽しめる条件が揃うかは運次第。運が良ければ、流氷の下に隠れる海の妖精「クリオネ」に会えるかも!?

雪と氷の世界に圧倒されること間違いなしの5日間です。
※ツアーは2/9(木)〜2/11(土)に実施いたします。

<ツアープランに含まれるもの>
・宿泊費(2/9-11 KiKi 知床ナチュラルリゾート
※男女別相部屋利用を予定しております。
・食費(朝2回、夕2回)
 - 地域の方々との交流会(2/9 夕)
 - 地域の方との交流BBQ(2/10 夕)
・流氷ウォーク体験 (2/9)
・地域の方々との交流会 (2/9)

<追加できるアクティビティ例(オプション)>
・レンタルファットバイク (2/10)
・世界自然遺産知床の森歩き (2/10)
・流氷サウナ (2/10)
・野付半島氷平線おさんぽ (2/11)
・Ushiyado宿泊 (2/11)
・チーズづくり体験 (2/12)
・極寒芸術祭2023 (2/12)
・摩周湖星空ウォーク (2/12)
・川湯観光ホテル宿泊 (2/12)
・川湯温泉で朝活散歩 (2/13)

▼知床エリアのイベント詳細はこちら
Coming soon…

カーリングの本場でワーケーション|北見「暮らしとカーリング」旅(2/19〜22)


最後に巡る地域は、北見。オリンピックでの白熱の闘いが記憶に残るLoco Solareの本拠地がある北見で、氷上のチェスとも呼ばれるカーリングをオリンピック選手から直々に教わりながら体験できます。

また、ワーク時間や余白時間もふんだんに用意されているので、メリハリのある時間が過ごせます。
※ツアーは2/19(日)〜2/21(火)に実施いたします。

<ツアープランに含まれるもの>
・食費(夕1回)
 - 名物北見焼肉での交流会 (2/19)
・日本代表選手によるカーリング体験 (2/19)
※先着5名まで「KITAMI BASE」への宿泊が【3850円/泊】にて可能です。1,600円相当のコワーキングスペース1日利用権も含まれているお得なプランです。

<追加できるアクティビティ例(オプション)>
・クロスカントリー体験 (2/20)
・サロマ湖で夕日鑑賞会 (2/20)
・美幌での音楽ライブ (2/20)
・網走で流氷クルーズ (2/22)

▼北見エリアのイベント詳細はこちら
Coming soon…

ツアー概要

①十勝・帯広

日程 :2023年1月29日(日)〜1月31日(月)
テーマ:「サウナとグルメ」旅
参加費:¥56,000
※他のツアーと比べて、余白の時間が少なめの行程となります。

②釧路

日程 :2023年2月2日(木)〜2月6日(月)
テーマ:「森と遊び」旅
参加費:¥30,000
※余白の時間が多く盛り込まれているため、リモートワーカーの方にもオススメです

③知床

日程 :2023年2月9日(木)〜2月11日(土)
テーマ:「流氷と大雪原」旅
参加費:¥37,000
※2/12,13は延泊者向けコンテンツが用意されてます(有料オプション)

④北見・網走

日程 :2023年2月19日(日)〜2月21日(火)
テーマ:「暮らしとカーリング」旅
参加費:¥8,000
※2/22は延泊者向けコンテンツが用意されてます(有料オプション)

全ツアー、オプションのコンテンツは自由に組み合わせて参加することが可能です。また、コンテンツは参加人数や状況により、変更になる可能性がございます。
*企画・旅行販売は「TRAPOL合同会社」が行っています。

定員

各ツアー15名

注意事項

・コンテンツはあくまで予定です。人数や状況により変更するおそれもございます。
・雪の中でのアクティビティを予定しているため、寒さや体力に不安がある方はご相談ください。
・旅行傷害保険には各自でご加入ください。
・ツアープランでは応募者多数の場合は選考を行い、順次ご連絡いたします。
・新型コロナウイルス感染状況によって、政府や北海道・現地事業者から要請があった場合、やむを得ずプログラム内容の変更、実施の中止をする可能性があります。
・ご参加においては、マスクの着用、検温、消毒、北海道が実施する「新しい旅のスタイル」を遵守いただきますようお願いいたします。
・感染症防止策にそむく行為や運営側の案内、指示に従わない場合、その場で離団いただく場合もございます。なお、離団以降の交通費、宿泊費等は各自でご負担いただきます。
・ツアー中止の場合、航空券や各種チケット等の自己負担費用の返金はいたしかねます。ご了承の上、お申し込みください。(航空券予約の際には日程変更のオプションを付けることをおすすめしております)
・雪など天候により、飛行機の遅延や運行中止の可能性がございます。ツアー前後のスケジュールにご注意ください。

参加方法

①イベントプラン
半日から参加できるコンテンツ単位でお申し込みいただくプランです。
冬の道東を満喫する30以上のコンテンツから、好きなコンテンツを組み合わせる「あたらしい旅」のスタイルを楽しみます。各コンテンツの詳細や参加方法はLINEよりご案内いたしますので、まずはご登録くださいませ。

②ツアープラン
余白がふんだんに盛り込まれたツアーにご参加いただけるプランです。
テーマが異なる4エリアで開催。旅仲間が欲しい方や初めての冬の道東が不安な方にオススメのプランです。公式LINEからお送りするLINEフォームよりご応募いただけます。

アクセスについて


https://hokkaidolove.jp/easternhokkaido/
道東は北海道の約半分を占める広大なエリア。このエリアだけで3つの地方空港があるという珍しい場所です。
帯広市の「とかち帯広空港」、釧路にある「たんちょう釧路空港」、オホーツクエリアの玄関口となる「女満別空港」。空の旅を楽しみながら、大自然やグルメを満喫できるのが道東の魅力です。

それぞれ羽田空港からの就航便や、女満別空港はLLCも就航しているので、利便性もバッチリです。

道東の魅力を体験しに行こう!

この冬は、余白に満ち溢れた道東で大自然を遊び尽くす旅を。

どんな余白を描くかはあなた次第。ぜひこの冬は道東でアドベンチャーツーリズムを体験しませんか?

応募はこちら

*企画・旅行販売は「TRAPOL合同会社」が行っています。

編集部

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるライター。2019年にフリーライターとして独立し、インタビュー記事、地方取材記事、イベントレポート、プレスリリースなどの執筆を手がける。短期間でサクッと行く旅と音楽が好き。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング