ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

先日、旅する編集部の第一弾として秋田県大館市に行ってきたROROです。第二弾として7日からアメリカ横断に行っている編集部メンバー(私はお留守番です)は、順調にキャンピングカーを借りてアメリカ横断をスタートしています!アメリカ横断でやりたい66のことを達成して1ヶ月後無事に帰ってくることを祈っています。

 

アメリカ横断中にドローンを飛ばすということで、秋田で予行練習をしてきました。編集部メンバーはみんな初めてのドローン操作ということで、Googleさんに頼りながら操作方法を調べていきます。

 

最初は初心者モードからスタート

まずは電源を付けて初心者モードで飛ばしてみました。初心者モードの特徴として、

・GPSが入らない場所での飛行は不可
・飛行の高さは30mまでに制限

などがあります。これなら安心ですね!ドローンの操作方法が分かったので、実際に飛ばしてみました。

ドローンが上昇していくと、「おー!」と編集部メンバーからの歓声が!徐々に操作に慣れて行ったら少しずつドローンが空に向かって上昇していきます。

はしゃいでいる、旅するメガネさん!

ドローンには上昇、左右前後移動、回転する機能が付いています。近くにログハウスや木が多かったので、ぶつからないように操作をするのは初心者には大変でした。

少しずつ操作に慣れてきたら、飛行の高さを100mへと変更!100mともなると、どの位置にドローンがあるか探すのに苦労しました。ドローンには自動帰還モードが備わっているので、ボタンを押すとまっすぐ下に降りてきます。初心者には優しい機能ですね!

ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング