マイナーな国ほど面白い!未知なる土地「東欧」の魅力

Pocket はてブ

こんにちは、洋平です。ヨーロッパと言えば、まず浮かぶのが芸術と美食の国フランス、サッカーと闘牛の国スペイン、衛兵交代や赤い二階立てバスのある国イギリスじゃないでしょうか?

 

しかしどうしてもこれらの国は物価が高く、いろいろとお金がかかってしまいます。そこで安くヨーロッパを旅したい方必見!今回はまだまだ知られてない魅力たっぷりな東欧を紹介していこうと思います。

1443020809734

photo by yohei kataoka

 

とにかく物価が安い!!

photo by Images_of_Money

東欧には西欧に比べはるかに物価が安い国がたくさんあります。

例えばブルガリア!屋台で売ってた生ビールが1.5レヴァ(約105円)、ケバブが1レヴァ(約70円)、アイスクリームが0.7レヴァ(約50円)でした。かなり安いですよね。

 

同じようなものを西欧の人気都市イタリアのフィレンツェで買ってみると生ビール2ユーロ(約276円)、ピザ1切れ2.5ユーロ(約345円)、ジェラート2.5ユーロ(約345円)でした。やはり少しお高めです。

 

他にもアルバニアのピザ屋さんで買ったマルゲリータ1ホール300レク(約293円)。路線バスやメトロは約30~100円以内で一定区間乗ることができ、国境を越える長距離バスも約700~2500円で乗ることができます。

どれを取っても東欧は物価が安く、買い物するにはもってこいのエリアだと思います。

 

美味しいローカルフードがたくさん!

OI003219

photo by yohei kataoka

イタリアンやフレンチ、スペイン料理等、最近は日本でも簡単に食べれるこれらの料理。どれも美味しいですよね。でも東欧にはあなたの知らない様々な伝統料理がたくさんあります。

例えばルーマニアの伝統料理サルマーレ。サルマーレとは、ルーマニア風のロールキャベツ。

 

日本のものとは少し違ってルーマニアのは少し酸っぱいのが特徴。酸漬けされたキャベツの中に挽き肉、たまねぎ、お米などが入っており、かなりお腹いっぱいになるローカルフード。

 

他にはブルガリアの伝統料理タラトルは刻んだきゅうりやくるみ、調味料をヨーグルトに入れた混ぜた冷製ヨーグルトスープです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

旅は人生を刺激的にしてくれる最高のスパイス! 現在世界一周真っ只中。いかに楽しくいかにリーズナブルに旅できるか毎日模索中。2016年6月帰国予定!好きなものは祭りと絶景! 足が折れるまで年をと…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

東ヨーロッパ(東欧)のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品