tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

こんにちは!TABIPPOのとりちゃん(@yunpii0520)です。みなさん東ティモールという国があるのをご存知ですか?そもそも国名聞いたことない!21世紀最初の独立国…?オーストラリアに近い…?平均年齢は16歳?年間渡航者数は1400人?

なんだかおもしろそうな国!今回はそんな秘境の国「東ティモール」について紹介したいと思います!

 

東ティモールってどうやって行くの?

東ティモール

Photo by Shutterstock

東ティモールの首都であるディリへの行き方は、バリ島かシンガポールを経由して、飛行機で行くことができます。バリ―ディリ(2時間)、シンガポール―ディリ(4時間)で行くことができます。東ティモールではビザが必要ですが、空港到着時に30日まで滞在可能なものを取得することが可能です!

 

東ティモールはとにかく海がきれい!

tori7

Photo by yuki

tori6

Photo by yuki

東ティモールは手つかずの自然がたくさん!今回は、東ティモールで一番人口が少ない島である「ジャコ島」に行ってきました。首都のディリから車で10時間以上…とにかく遠い…でこぼこ道をゆられてついに到着!透き通った海がとってもきれいでした。こんな長い道のりでも来てよかったと思えるのはジャコ島だから!

 

東ティモールのゆったりした時の流れに身を任せて

tori4

Photo by yuki

日中でも何もしないでトランプをしている東ティモール人。道を歩いていれば子供たちが「photo!」といってたくさん寄ってきてれくるし、小学校に突撃訪問しても快く受け入れてくれる。

タイやベトナムとは少し違って、首都でものんびりとした雰囲気。観光地らしい観光地は少ないけれど、自然豊かな絶景を眺めながら時間を過ごしたい人も多いのではないでしょうか。

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事