イースター島
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

日本でも知名度の高い島のひとつ、イースター島。日本からは遠く、直行便も無いのでタヒチやチリ経由で乗り換えで行くことになります。

それでも、観光名所として知名度と人気があるのは、イースター島の魅力に隠されています。イースター島に行きたくなるたくさんの魅力から、日本人に好評な6つの魅力をご紹介します。

 

イースターの代名詞、モアイ像

1

photo by Arian Zwegers

 イースター島と言えば誰もが連想する見所が「モアイ像」です。イースター島には、大きいものから小さいものまで、寝転んでいるものから、正座しているものまで沢山のモアイ像があります。

とにかくたくさんのモアイ像に出会えることができるので、自分のお気に入りのモアイ像を探してみましょう。現地では触ることはできませんので、くれぐれもご注意を。

 

新鮮なマグロを堪能

2

photo by Vera & Jean-Christophe

島の外からの物資に頼るイースター島では、物価が高いことでも有名です。当然、食材も高くなります。特にお肉は高かったと言う声が多いです。

そのため、島で取れるマグロは人気の食材。お刺身としても食べさせてもられるので、日本人には人気です。日本食の居酒屋スタイルのお店もあります。

 

島全体を覆う大自然

3

photo by Alan Bruce

IMG_7405

Photo by taiki kameyama

大昔には森林が生い茂っていたイースター島も、伐採により今では見渡しがいい丘が続く景色として親しまれています。どこを見渡してもリラックスできる景色は島ならではの醍醐味。

天気のいい日は、夕日を見に行きましょう。モアイ像もフレームに入れたシャッターチャンスです。夕日を見るポイントもたくさんあるので、お気に入りの場所を探してみてください。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事