編集部

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるライター。2019年にフリーライターとして独立し、インタビュー記事、地方取材記事、イベントレポート、プレスリリースなどの執筆を手がける。短期間でサクッと行く旅と音楽が好き。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。

海外への渡航制限が緩和されてきて、留学に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

そんな留学に行ってみたいと考えている人に朗報なキャンペーンが始まりました!

なんと、キャンペーンに応募するだけで1週間の海外留学が当たるというもの。さらに、留学中に利用可能な「EFトラベルバウチャー」も抽選でプレゼント。

留学先はロンドン、ロサンゼルス、マルタなどの50都市から選べるので、憧れだった都市に訪れるチャンス!

この記事ではTABIPPO編集部が選ぶ留学先におすすめな3都市も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

キャンペーンに応募する

おすすめエリア1:ニューヨーク

Photo by PIXTA
英語圏の留学で最も人気な留学先として世界中から人が集まる街、ニューヨーク。

広大なキャンパスにはジムや図書館も完備しており、充実した留学生活を送れます。

ニューヨークは、ファッション、音楽、アートなどさまざまなカルチャーの最先端を行く街。英語を学びながら観光を楽しみ、刺激も受けられるのがニューヨーク留学の魅力です。

おすすめエリア2:シドニー

Photo by PIXTA
シドニーはオーストラリア最大都市でありながら、国内有数のビーチが存在する街です。国際色が豊かなクラスで、効率的に英語を学べます。

授業以外の時間は、オペラハウスのコンサートやビーチでのサーフィンなどで楽しめるので、インドア派にもアウトドア派でも楽しめるエリアです。

温暖な気候や豊かな自然、フレンドリーな現地の人々、世界ランキングを誇る治安の良さが揃っているので、海外初心者にも最適。日本との時差がないところも嬉しいポイントです。

おすすめエリア3:オックスフォード

Photo by PIXTA
多国籍で国際色豊かな環境を英語を学びたいという方におすすめな、オックスフォード留学。

留学生の国籍は平均して60ヶ国にも及ぶため、短期留学でも存分に異文化体験ができます。

「日本人の少ない地域で過ごしたい」「英語をたくさん使ってコミュニケーション力を高めたい」と考える方にチャレンジしてほしい留学先です。

語学学校のすぐ近くにある学生寮はお洒落なカフェテリアのほか、各部屋にも自習用の机があるので、学習環境としても最適です。

留学に行くチャンス!

Photo by PIXTA
「留学に興味がある」「留学を考えている」なんて人にぴったりなキャンペーンですよね。

留学を通じて世界の景色を見ることは、かけがえのない体験や発見に繋がるはず。

キャンペーンへの応募は、行きたい都市を選び、フォームに必要事項を入力するだけでOK。すぐに完了するので、ぜひ参加してみてくださいね。

キャンペーン詳細

商品内容

10組20名様に「1週間の海外留学」、100名様に留学中に利用可能な「EFトラベルバウチャー」を抽選でプレゼント。

キャンペーン期間

〜2023年2月28日(火)

注意事項

不完全または不的確な応募は無効となります。応募への遅れ、誤認または未登録には一切責任を負いません。

キャンペーンに応募する

編集部

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるライター。2019年にフリーライターとして独立し、インタビュー記事、地方取材記事、イベントレポート、プレスリリースなどの執筆を手がける。短期間でサクッと行く旅と音楽が好き。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧