編集部
伊藤 美咲 ライター・編集者

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

こんにちは、TABIPPO編集部の伊藤美咲です。

「新型コロナウイルスの対策には気を配りたい。でもこれまでずっと家にいた分、非日常を味わえる旅行がしたい!」そんなニーズが高まっている昨今。

そんなニーズを叶える旅として、今回紹介したいのが愛媛旅です。実は愛媛では、昔ながらの建物が並ぶレトロな街並みや日本最古といわれる温泉を楽しめたり、さらには密を避けたアクティビティまで体験できたりするんです。

普段ビルが並ぶ中で生活している私たちにとって、歴史を感じられる街並みはまさに非日常。

もちろん、道中や旅先でも感染症対策も徹底しています。この記事を読めば、今すぐ愛媛に行きたくなること間違いなしです…!

コロナ対策も万全!ジェットスターの飛行機で愛媛へ

今回一緒に旅をしたのは、ジェットスターアンバサダーの芳美リンさん(@lynn.lynn5)、ONUMA RUIさん(@onumaaan)、Shoji Kaoriさん(@kaori.caori)の3人。

東京から愛媛の松山空港までは、感染症対策万全のジェットスターを利用しました。朝イチのフライトを利用すれば、初日から観光をたっぷり楽しめます。

愛媛へのお得なフライトはこちらからチェック!

空港では、スマホから完結できるオンラインチェックインや自動手荷物預け機を活用することで、人との接触を抑えて飛行機に乗ることができます。

きちんと空港に説明書きがあるので、自動手荷物預け機を初めて使う人でもスムーズに手続きを済ませることができました。

タグをつけて機械にのせるだけで、荷物の預け入れが完了!

そして飛行機内では常に機外から新しい空気を取り入れて循環させているので、約2〜3分で全て入れ替わる仕組みになっています。また、医療機関などで使用される0.3μmのサイズの粒子を99.97%以上捕集することができる高性能空気フィルター(HEPAフィルター)を搭載しているので、高い清浄性を維持!

この対策により、機内での新型コロナウイルスへの感染率は極めて低いとの調査結果もIATA(国際航空運送協会)が発表しています。

さらに客室内の手が触れる部分の消毒やキャビンクルーのマスクや手袋着用も徹底。これなら、安心して過ごすことができますね。

東京から2時間もしないうちに松山空港に到着。空港についてすぐに、蛇口から出てくるみかんジュースを発見!

しっかりと手指消毒をしたら愛媛名物のみかんジュースを味わって、愛媛旅スタートです!

愛媛の特産物といえば、やっぱりみかん

歴史を感じる城下町、大洲

まず紹介するのは、松山空港から車で1時間程の愛媛県南部の大洲市エリア。城下町によく見られるT字路や袋小路が残り、江戸時代から明治時代の面影が残っている街です。

城下町といえばやっぱりお城!大洲城

城下町として知られる大洲市では、やはり大洲城が代表的な観光スポットです。さっそく、私たちも見てきました!

ソーシャルディスタンスを確保して、大洲城と記念撮影

現在の大洲城は、2004年に木造で完全再現されたもの。大洲城は過去に破却されてしまいましたが、珍しく図面や模型が残っていたことで、現在のように完全再現することができたそうです。

■詳細情報
・名称:大洲城
・住所:愛媛県大洲市大洲903
・地図:
・営業時間:9:00~17:00(札止 16:30)
・電話番号:0893-24-1146
・アクセス:JR伊予大洲から徒歩約25分 / 大洲南ICから約5分
・観覧料:大人550円、小人 220円(中学生以下) / 共通券(大洲城・臥龍山荘)大人 880 円、小人 330 円(中学生以下)
・公式サイトURL:http://www.ozucastle.jp/index.html

大洲城を見た後は、大洲の街並みを歩いてみることに。

大洲は別名「伊予の小京都」とも呼ばれている場所。大洲の街並みを京都のような風情があると感じる人もいるかも。

昭和の懐かしさ溢れる、思ひ出倉庫

大洲の街並みは江戸や明治の面影が残っているとお伝えしましたが、実は昭和を感じられるスポットもあるんです。

それが、この思ひ出倉庫!

昔ながらのたばこ屋さんが再現されていたり、今では見なくなった赤電話があったり。まるでタイムスリップしたかのように感じる空間が広がっています。

■詳細情報
・名称:思ひ出倉庫
・住所:愛媛県大洲市大洲103
・地図:
・営業時間:9:30~16:30(入場16:00まで)
・電話番号:0893-57-6655(大洲観光総合案内所)
・観覧料:大人 200 円、小人 100 円(中学生以下)
・公式サイトURL:https://www.iyokannet.jp/spot/514


写真撮影マスト!おおず赤煉瓦館

思ひ出倉庫のすぐそばにあるおおず赤煉瓦館は、明治時代に銀行として建てられたもの。

一面にある赤煉瓦がとっても印象的ですよね。大洲に来たらぜひ写真を撮ってほしいスポットです。

■詳細情報
・名称:おおず赤煉瓦館
・住所:大洲市大洲60番地
・地図:
・営業時間: 平日 10:00~17:00 / 土日祝日 9:00~17:00
・電話番号:0893-24-1281
・公式サイトURL:https://www.city.ozu.ehime.jp/site/kanko/1176.html


歴史的な邸宅でランチ&宿泊。NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町

大洲でランチを食べるのなら、ぜひNIPPONIA HOTEL 大洲 城下町の中にあるレストラン、ルアンで。

地元食材を堪能するランチをいただくことができます。

この日のお肉料理のメインは「愛媛県産鶏モモ肉の煮込み、赤味噌ソース」。

お肉で純五穀米が包んであり、ソースに使われている味噌も近くの商店で作られているものなんだとか。

落ち着いた雰囲気の店内で、じっくりと地元食材の味を堪能することができました。

■詳細情報
・名称:レストランLEUN
・住所:愛媛県大洲市大洲888
・地図:
・営業時間:ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:30~22:00
(※12月15.16.22.23日はランチクローズ)
・電話番号:0120-210-289
・公式サイトURL:https://www.ozucastle.com/restaurant/

宿も同じくNIPPONIAで泊まるのがおすすめ。

photo by NIPPONIA

NIPPONIAの宿は、歴史的に価値の高い邸宅をリノベートした空間。

歴史的な建造物が並ぶ街に宿泊するなんて、まさに非日常的ですよね。たまには都会から離れてゆっくり過ごすのもいいかも。

■詳細情報
・名称:NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町
・住所:愛媛県大洲市大洲888
・地図:
・電話番号:0120-210-289
・公式サイトURL:https://www.ozucastle.com/

レトロな雰囲気漂う内子町

続いて紹介するのは、大洲から車で20分程度のところにある内子町。内子町には江戸時代末期から明治時代に建てられた伝統的な建物が並んでいて、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている地域です。

これぞ、職人技。竹製品を扱う武工房

内子町散策エリアに入ってすぐのところにあるのが、バッグや平ざるなどの竹工芸品を制作・販売しているアトリエ、武工房。

武工房でつくられている竹製品は経年と共に色の深みが増す様子も楽しめるのも魅力のひとつで、中でもバッグは注文殺到しているんだとか…!

内子町に訪れた際には、ぜひ手にとって見てみてくださいね。

■詳細情報
・名称:武工房
・住所:愛媛県喜多郡内子町城廻227
・地図:
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:不定休
・電話番号:090-3161-8645
・公式サイトURL:https://www.we-love-uchiko.jp/gift/1140/

内子町を代表する重要文化財、上芳我邸

武工房からまっすぐ進むと、重要文化財に指定されている建物、上芳我邸があります。

内子の木蝋生産(ハゼノキの実から作られる蝋)の発展の中心となった芳我家の分家であり、現在は木蠟資料館として公開されている場所です。

上芳我邸は明治時代に建築された建物もさることながら、庭園も見所のひとつ。

客座敷の先に広がる庭園をバックに写真を撮るのもおすすめです。

■詳細情報
・名称:木蠟資料館 上芳我邸
・住所:喜多郡内子町内子2696
・地図:
・営業時間:9:00~16:30
・定休日:年末年始12/29~1/2)
・電話番号:0893-44-2771
・公式サイトURL:https://www.we-love-uchiko.jp/spot_center/spot_c3/

昔ながらの古民家のパンカフェ、シャルム

街中をたくさん歩いて足を休めたくなったら、シャルムで休憩。

天然酵母を発酵させたパンを手ごねで一つひとつ作っていて、売り切れも続出している人気店です。

シャルムは古民家をリノベーションしたお店で、買ったパンはそのまま縁側で食べられます。密になることも気にならず、ゆったりと過ごすことができますよ。

ドリンクも地元農園のみかんジュースや地元の高校生が作っている乳酸飲料など、地域ならではのメニューが揃っていました。

■詳細情報
・名称:Charme(シャルム)
・住所:愛媛県喜多郡内子町内子2896
・地図:
・営業時間:11:00~17:00
・定休日:火曜日 第2第4月曜日(祝日営業)
・電話番号:080-4036-8603
・公式サイトURL:https://www.instagram.com/charme_bakery/

愛媛の夜に食べたいのは、名物の宇和島鯛めし

内子町から1時間ほど車を走らせたところにある、宇和島市。宇和島市中心部からたった4km先には九島という「いやしの楽園」と言われる小さな島もあります。

朝に見る九島の景色はとってもきれい!

そして宇和島といえば有名なのが、宇和島鯛めしです。私たちがいただいたのは、ほづみ亭の「宇和島鯛めし御膳」。

鯛めしの他にもじゃこ天やフカ(サメ)など、普段なかなか食べられない地元の郷土料理が並ぶ食卓は欠かさず写真撮影!

宇和島の鯛めしは、お刺身状の新鮮な鯛をタレや生卵と一緒にご飯にかけていただく、珍しいスタイルなのが特徴です。

新鮮な鯛と絶品のタレ、生卵のコラボレーションに、みんな「美味しい!」と大興奮の様子でした。

■詳細情報
・名称:ほづみ亭
・住所:愛媛県宇和島市新町2-3-8
・地図:
・営業時間:昼 11:00〜14:00(LO 13:20)、夜 17:00〜22:10(LO 21:20)
・定休日:日曜日(連休の場合最終日)
・電話番号:(0895)‐22‐0041
・アクセス:JR予讃線 宇和島駅 徒歩5分 / JR 北宇和島駅 徒歩26分
・公式サイトURL:https://s401200.gorp.jp/


温泉好きなら外せない!道後温泉街

愛媛で訪れてほしいスポットはまだまだあります。次に紹介するのは、温泉が好きならきっと一度は聞いたことがある、道後温泉。

我が国最古の温泉といわれる道後温泉を中心に広がる道後温泉街では、商店街として飲食店やお土産屋さんも並んでいます。

皇室専用浴室に入れる!?飛鳥乃湯泉

せっかく温泉街に来たのので、まずはやっぱり温泉を楽しみましょう。道後温泉といえば、その昔、怪我をしてしまった白鷺が岩間から噴出する温泉に入ったことで元気になったという、白鷺伝説は聞いたことがある人も多いと思います。

そんな道後温泉には、別館の飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)があるのをご存知ですか?

2017年にオープンした飛鳥乃湯泉では、温泉による癒しと感性の刺激をコンセプトにしていて、館内には愛媛の伝統工芸を活かしたアート作品がたくさん施されています。

模様は松山市の花である椿なんだそう

手指消毒の徹底や入館人数の制限などを実施して、感染症対策もしっかりと行っています。

そして飛鳥乃湯泉の目玉は特別浴室。本館にある日本で唯一の皇室専用浴室「又新殿」を再現したもので、古代の入浴を体験することができるんです。

photo by 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉


特別浴室は、1組入るごとに毎回お湯を入れ替えているとのこと!1日8組限定なので、訪れる際には早めに予約を。

道後温泉街では、飛鳥乃湯泉、道後温泉本館、椿の湯などをはしごして回る人も多いそうです。

■詳細情報
・名称:道後温泉別館 飛鳥乃湯泉
・住所:愛媛県松山市道後湯之町19番22号
・地図:
・営業時間:6時~23時
・電話番号:089-932-1126
・公式サイトURL:https://dogo.jp/onsen/asuka

ブルワリー直送ビールを味わえる!道後麦酒館

温泉の後に欲するものといえば、ビール。道後温泉本館の向かいにある道後麦酒館では、ブルワリー直送の道後ビールを味わうことができます。また、店内では座席数を減らしているので、お客様同士がソーシャルディスタンスを保って過ごせるようになっています。

ビール酵母入りじゃこ天や伊予若鶏の皮焼など、伊予の特産品と一緒にいただくビールは最高…!

100mlのミニサイズを注文して、複数種類を飲むのもおすすめです。

飲み比べてみると同じビールとは思えないくらい味が全然違ってびっくり。

■詳細情報
・名称:道後麦酒館
・住所:愛媛県松山市道後湯之町20-13
・地図:
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:年中無休
・電話番号:089-945-6866
・公式サイトURL:https://www.dogobeer.jp/

カジュアルに道後温泉ステイを楽しむ!!道後hakuroに宿泊

道後温泉での宿泊は、道後hakuroがおすすめ。

道後hakuroは、ラウンジや客室といった内装がスタイリッシュなのが魅力的。

電源・Wi-Fi完備でPC作業もできる!

なんと客室にはレコードプレーヤーも完備。(自由に使えます!)

もちろん、フロントでのパーテーションやアルコール設置で、感染症対策もしっかり行っています。

道後hakuroには浴衣があるので、そのまま温泉や街散策に行くこともできます。

道後温泉駅前にある坊っちゃんカラクリ時計のところには、道後温泉の源泉を使用した足湯も。

このカラクリ時計は1時間ごとに音楽と共に動き出し、訪れた方々を歓迎してくれます。私たちもタイミングよく、動く様子を見ることができました。

■詳細情報
・名称:道後hakuro
・住所:愛媛県松山市道後鷺谷町3-1
・地図:
・アクセス:道後温泉駅より徒歩5分
・電話番号:089-903-8960
・公式サイトURL:https://www.dogohakuro.jp/

愛媛の定番スポットも抑えるなら、やっぱりしまなみ海道

最後に紹介するのは、しまなみ海道!愛媛に来たならやっぱり定番スポットも抑えたい!という方に行ってほしい、人気スポットです。

密を避けて楽しめる!サイクリング

日本で初めて海峡を横断できる自転車道として有名な道を、サイクリングで体感してきました!

サイクリング時は、首に着用するタイプのネックチューブが着脱がスムーズで便利!

開放感あふれるサイクリングは、withコロナの時代にもおすすめなアクティビティ。「サンライズ糸山」では、アシスト付きの自転車もレンタルできるので、普段運動してない人でも気軽に楽しむことができます。

晴れた日に海を眺めながらのサイクリングはとっても気持ちいい!

■詳細情報
・名称:サンライズ糸山
・住所:愛媛県今治市砂場町2丁目8番1号
・地図:
・電話番号:0898-41-3196
・公式サイトURL:https://www.sunrise-itoyama.jp/

しまなみ海道を眺めながら地元の味を味える、風のレストラン

サイクリングの後は糸山公園にある、風のレストランへ。海側が全面ガラス張りになっているので、美しいしまなみ海道を一望できるレストランです。

地元の食材を味わいつつ、サイクリングで消費したエネルギーをたっぷりチャージ。

今治せんざんきと旬野菜カレー

地域の旬の食材をその土地で味わえるのは、旅行ならではの醍醐味だなと改めて実感しました。

■詳細情報
・名称:風のレストラン
・住所:愛媛県今治市砂場町2丁目8番1号サンライズ糸山
・地図:
・営業時間:モーニング 7:00~10:00(L.O.10:00) / ランチ11:00〜15:00(L.O.14:30)
 / ディナー17:00〜20:00(L.O.19:30)
・電話番号:0898-41-3324
・公式サイトURL:http://www.kazeres.net

愛媛の隠れた名所で密を避けた旅を楽しもう

愛媛には行ったことがあっても、こんなレトロな場所があるなんて知らなかった!というメンバーも多く、愛媛はまだまだ隠れた名所がたくさんありました。

街散策やサイクリングなら、「旅行には行きたいけど、密は避けたい」という今の時代の旅のスタイルを実現することができます。

さらに、ジェットスターの飛行機なら感染症対策をしっかりと実施している上に、早朝便で人の少ない時間からゆっくりと観光を楽しめますよ。

今回紹介したスポットはどこも感染症対策をしっかりと実施しているので、ぜひこれからの愛媛旅の参考にしてくださいね。エチケットを守って、旅を楽しみましょう!

ジェットスターの安心安全対策の詳細はこちら

All photos by Shigeki Naganuma

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

編集部
伊藤 美咲 ライター・編集者

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング