ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

世界一周中に、共同創業者の清水、小泉と「帰国したら、何か一緒にやろう」という約束を取り付けます。6年前の約束を今も果たしていると思うと、ちょっとドラマチックですね。男だらけでヒロインはいませんが。最近は、女性メンバーが入ってきて華やかになりました。

 

ようやく気づいた。世界は広いってこと

夢も希望も特にないけど、絶望もない僕に「やりたいことをやった方が人生楽しい」という今となっては当たり前の気づきを得たオーストラリア留学。「やりたいことは全部やった方が人生楽しい」。ニューヨーク留学と世界一周の両方を実現し、気づきを信念に変えたニューヨーク留学。

二度の留学と旅は、僕の小さかった世界を大きく広げてくれました。いや、元々世界はどこまでも広がっていたけれど、下を向いていた僕には見えなかったようです。

 

三度目の留学は「技術を身につけ、仕事に活かす」

なんて振り返りながら、三度目の留学がはじまります。これから目指すことはエンジニアとしての独り立ちですが、先に見据えるのはTABIPPOの技術力強化です。世界一周の相談に答えてくれるAI、気になる場所の航空券セール情報を通知してくれるサービス、Webメディアの記事をオフラインで読めるアプリ…アイデアはあっても、技術でつまずくことがたくさんありました。

創業メンバーとして、エンジニア留学の次にやることは「みんなのアイデアや夢を大きく花開かせるための技術」を用意することです。これからは毎週1回のペースでエンジニア留学の様子をお届けします。3ヶ月でエンジニアになる旅をお楽しみいただければ幸いです。

Licensed material used with permission by NexSeed Inc.

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング