ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

イングランドに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、イングランドでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとイングランドに行きたくなっているはず。

あえて、イングランドの穴場スポットを訪れる

「キングス・クロス駅」9と3/4線から、いざホグワーツ魔法学校へ出発!

photo by Misaki Naka
『ハリーポッター』原作ファンの気持ちに応えるかのように、ロンドンに登場した夢のホーム。記念撮影ができるブースがあり、お土産を買うこともできる。詳しくはシリーズ「賢者の石」をご鑑賞あれ。


photo by ①S.Borisov/Shutterstock.com ②Ayu Takayama ③photo.eccles/Shutterstock.com ④Ayu Takayama

①世界一有名な時計ビッグ・ベン

ロンドン観光の定番! 世界遺産でもある国会議事堂の時計台をバックに友人と記念撮影したい。

②お城のような橋タワーブリッジ

ロンドンの名所といえば、テムズ川に架かるこの橋。めったにない、橋が開閉する瞬間を見てみたい。

③ロイヤルウェディングで超話題♡全世界中継された英国王室ゆかりの寺院をあやかり訪問

ロイヤルウェディングで超話題に♡全世界に中継された、英国王室ゆかりの寺院をあやかり訪問。

④赤いバスの2階から街を見下ろす

ロンドンで有名な2階建てバスに乗りたい!2階最前列の席から町を眺めつつ、バッキンガム宮殿へ。


photo by ①Sayaka Ito ②Misaki Naka ③Sho Sekimoto

①アビーロードでジャケ写を撮影

ビートルズファンの聖地。世界一有名な横断歩道を友達と並んで歩いて、一緒に写真を撮りたい!

②女王の公邸バッキンガム宮殿

早起きしてイギリス王室の宮殿へ。ふわふわの帽子をかぶった兵隊のビシッとした行進を見にいきたい。

③オックスフォードで映画の世界へ

ホグワーツ魔法学校に入学したみたい!クライスト・チャーチにあるロケ地となった大学に潜入。

イングランドの自然を堪能する

イギリスでもっとも美しい村「バイブリー」で静かな午後を過ごす


photo by Caron Badkin/Shutterstock.com
喧騒から少し離れれば、まるで時間が止まっているかのような田園風景が、あなたを迎えてくれる。イングランド中央部の丘陵地帯・コッツウォルズ地方に点在する、絵本の世界から出てきたような小さな村。老舗ホテルを訪れたら、イギリス発祥の焼き菓子・スコーンと紅茶のセットで優雅なアフタヌーンティーを楽しんで。


photo by ①MattParker/Shutterstock.com ②Michael Conrad/Shutterstock.com ③Neil Mitchell/Shutterstock.com

①ここが経度0地点グリニッジ天文台

授業で一度は耳にしたことがある有名な天文台。子午線に立って、世界の中心を感じてみたい。

②まるで絵本の世界湖水地方

豊かな自然いっぱいの国内最大の国立公園。緑あふれるピーターラビットの世界観に入り込む。

③テニスの聖地ウィンブルドン

テニスの四大大会の1つとして、格式ある会場。世界中が注目する決勝の舞台を目に焼き付けたい。


photo by ①Kouhei Inamura ②Daisuke Ikei

①謎の巨石群ストーンヘンジ

まだまだ謎で包まれている世界の不思議。サークルの真ん中に立って宇宙のパワーを感じたい。

②チョークの壁セブンシスターズ

延々と続く石灰石でできた絶壁!南海岸にある白亜の絶景を目の当たりにして、言葉を失う。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング