観光本では知れないイギリスを完全ガイド!

Pocket はてブ

学校の授業である海外研修で行ったENGLANDで体験した面白いものごとを紹介していきます。今度行く予定がある、行きたいと思っている人だけでなく、今までに行ったことのある人にも知っていただきたいです。

 

意外なところにミラーボール

イギリス旅行に行ったことがある人は多いと思いますが、イギリスの大学や寮に訪れる人は少ないはず。日本の大学にはカフェや食堂がありますよね。イギリスの大学にもあるのですが、それだけではないんです。大学内にBarやClubがあるんです!

授業中に先生までもがお酒を飲みながら講義なんてことも。過去に学生が学外でのClubで騒ぎすぎて、住民の方からの苦情がすごかったから学内に建てられたそうです。日本では信じられない光景ですが、18歳以上で飲酒が合法となるイギリスだからこそなせることなのかもしれません。

ちなみに、もしBarやパブでお酒を飲むときはパスポートを必ず持参しましょう!私たち日本人はかなり幼くみられるらしく、私がお酒を頼もうとしたときにパスポートを提示しなければ注文も聞いてくれませんでした。飲む気満々で行ったのに飲めなかった、なんてことにならないように気を付けましょう。

 

50m走とカップラーメン2つ分

私が泊まっていたオックスフォードの寮から街まで歩いてるときの話です。信号が青になったので横断歩道を渡り始めると5秒くらいでライトが点滅しはじめました。短い横断歩道なのに渡りきる前から点滅し始めるとか…もう、友達とダッシュで渡るしかないですよね。

基本的にイギリスの信号は切り替わるのが早いですが、この時ばかりはあまりの早さに驚愕しました。しかも、赤になってからの時間が妙に長すぎる!青はあんなに切り替わるのが早いのに赤は長すぎる!信じられませんでした笑

 

空をみあげてごらん

イギリスにいった皆さん、ふと空を見上げて気づいたことはありますか?そう、電線がないのです。イギリスでは電線は地下に埋めているそうです。電線がないので空が開放的にみえます。電気が通ってなかった時代をも感じることができそうです。

調べてみると電線を埋めている国はかなりあるみたいですね。日本は地震があるので地上に張るしかないようですが、一部の地域には地下に埋めているところもあるとか。大空を見渡す時に遮りがないと空がさらに美しく見えるのかなあ。

 

音でつながる世界

スクリーンショット 2014-12-31 20.36.44

photo by mai

街中を歩くとエレクトリックギター、アコースティックギター、フルート、チェロと様々なジャンルの音楽が聞こえてきます。しかも、技術的な面でもかなりすごい。印象的だったのはエレキとチェロのセッション。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

福永真衣
TABIPPO2015福岡スタッフ。あだ名は、まいまい。大学三年生。趣味はギターの弾き語り。イギリスで短期留学を体験し、音楽の素晴らしさを知る。『音楽は世界をつなぐ』いつかギター、一本をもって世界…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

イギリスのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品