other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

英語が苦手だというあなたにこそオススメ!まず覚えたい、日常生活で使用頻度の高い英語の挨拶。たとえ英語が苦手という方でも、言葉を繰り返し使っていくうちに、話すことに慣れ、英語力は上がっていくものです。

シチュエーションや相手との関係に合わせた挨拶ができると、英語を使うキッカケが増えて自信が付き、コミュニュケーションがますます楽しくなります。

今回は、そんな楽しい英語ライフを送るために、日常生活で使える英語の挨拶をシチューエーション別に40選ご紹介いたします。

*編集部追記
2016年12月公開に公開された記事に、新たに5つのフレーズを追加しました。(2017/9/29)

 

海外で実際に使った時のエピソード

photo by pixta

私は海外の友人にメールやFacebook Messengerを通じて新年の挨拶をおくります。ただ、英語の場合は日本語よりもカジュアルな表現です。

単に「Happy new year」と言うだけでOK。相手もきちんと返してくれることでしょう。なお、ヨーロッパでは年賀状の代わりにクリスマスカードを送ります。

 

親しい間柄の人にする挨拶

shutterstock_345947957

photo by shutterstock

1.How are you doing?
元気かい?

2.What’s up?
調子どう?

3.Good to see you.
会えて嬉しいよ。

4.I’m doing well. Thanks.
元気ですよ、ありがとう。

5.Same old, same old.
相変わらずだよ。

 

久しぶりに会った人にする挨拶

shutterstock_318255056

photo by shutterstock

6.Long time no see.
久しぶりですね。

7.It has been a long time.
しばらく会ってなかったですね。

8.How have you been?
元気にしてましたか?

9.It’s been too long.
本当に久しぶりですね。

10.What have you been doing lately?
最近、何してた?

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事