英語のリーディングが苦手な人へ9つのアドバイス

Pocket はてブ

⑥英文法をマスターする

photo by shutterstock

「英語のリーディングにチャレンジしよう!」そう思ったら、まずは英文法を勉強しましょう。簡単な文章でしたら英文法の知識がなくても読めますが、難しい文章だと詰まるはず。

ストレスなく読めるためにも、英文法はマスターしたいものです。本屋に行けば楽しく学べる英文法の教材がたくさんあります。

 

⑦難しい単語を覚える

photo by shutterstock

単語は覚えれば覚えるほど、ストレスなく文章が読めます。リーディングとスピーキングで異なることは、リーディングのほうが登場する単語が難しいこと。

また、分野によっては特殊な単語が出てきます。基本的な単語をマスターしたら、分野に応じて専門的な単語を学習することをおすすめします。個人的におすすめの教材はIELTS向けの単語帳です。

⑧英字新聞を読む

photo by shutterstock

「いろんなジャンルの英文を読みたい」そのような方には英字新聞をおすすめします。英字新聞にはさまざまなジャンルの記事があり、しかも安いのが特徴!

毎日発行されるので、飽きが来ることもありません。慣れるまでの間は紙媒体の英字新聞をおすすめします。英字新聞に慣れてきたら、オンラインにチャレンジしましょう。

 

⑨自分の興味に合った評論文を読む

photo by shutterstock

個人的な考えですが、評論や解説文のほうが小説よりも表現がわかりやすい場合があります。小説の場合は作者独自の表現法があるため、極端に読みにくいこともあります。

それに対して評論や解説文は書き方が決まっているので、比較的読みやすいのです。もちろん、自分に興味のあった文章を選ぶことが大切。興味がわかない分野だと、日本語でも眠くなってしまいますからね。

まとめ

①段落の頭のみ丁寧に読む
②たまには超丁寧に読んでみる
③リスニングの学習をしてみる
④色んなことに興味を持ってみる
⑤とにかく多読すべし
⑥英文法をマスターする
⑦難しい単語を覚える
⑧英字新聞を読む
⑨自分の興味に合った評論文を読む

以上、9つの「処方箋」をお出ししました。どれが効くかは、個人差があると思いますが、ぜひ一つでも試してみてください。きっと、英語がわからない状態から、わかる状態に近づきますよ!

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TAKE
ITベンチャー勤務、フリーランスの翻訳家。大学入学後、独学で英語を学び、英語圏の国に行くことなく英会話のスキルを身に付ける。留学やスクールに行かなくても、大金を払わずとも英語を話すことは可能だと信…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法

FEATURED特集

特集一覧へ