other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

BARでお酒を片手に英語で談笑、その後色んな場所で遊びまくり、別れのハグと共に乗り込む始発電車…。なんてことが出来れば、最高にクールですよね。しかし、英語に自信がない状態で、外国人を前に話しかけるのはぶっちゃけ結構なプレッシャーがかかります。

うまく喋ろうとしても緊張してしまい、結局ろくに話せずに終わってしまいます。筆者もそんな苦い経験を何度もしました。「外国人と友達になるために役立つ表現が知りたい!」

今回の記事では、こう思うあなたにピッタリの、6つの鉄板表現集をご紹介します。

 

①Hi. Are you enjoying?

shutterstock_197090135

Photo by shutterstock

「やあ。楽しんでる?」って意味です。”Hi”や”Hey”だけだとあまりに素っ気なく、会話が続かないので、「楽しんでる?」と言いましょう。こう言うと相手は十中八九「楽しんでるよ」的なことを言ってきます。

何を言ってるのかよく分からなくても、「ンーフー」「ナイス!」「Great!」と返しましょう。

 

②I’m ○×. Just call me ~.

shutterstock_173857769

Photo by shutterstock

「僕/私は○×。~って呼んでよ!」こう言えば、だいたい相手も自分の名前とニックネームを言ってくれます。もし言ってくれなかったら、”What’s your name?”と聞きましょう。

 

③Where are you from?

shutterstock_100835389

Photo by shutterstock

この質問をされてウンザリしてしまう外人さんも多いようですが、出身地を聞くのは相手と仲良くなるのにとっても重要です。後述しますが、相手の出身地を聞いたあとの反応で差をつけましょう。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事