writer
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

先日、バンコクからバスで3時間くらいにところにある、タイで一番美しい滝と言われている「エラワンの滝」に行ってきました!水遊びのできる滝があったり、天然のドクターフィッシュがいたりします。

土日祝日にはタイ人も遊びに来るような人気スポットで、とても綺麗だったので皆さんにもどんなところか紹介したいと思います!

 

エラワンの滝とは

photo by Mai Okuyama

カンチャナブリ市内から片道1時間半くらいのところにエラワン国立公園があります。オプショナルツアーもありますし、個人で行くことも可能。

私はエラワン国立公園の近くにある、エレファントビレッジにも行きたくてオプショナルツアーを利用しましたが、個人で行った方が断然安く行けるため今回は個人での行き方を紹介します。

カンチャナブリ中心部にあるバスターミナルから、エラワン行きのバスが出ています。始発のバスが朝の8時、そこから50分間隔で出ています。

料金は片道50B(約150円)。国立公園の入り口で、入場料300B(約900円)を支払い中へ入ります。園内に入ってから滝の入り口まで少し距離があるため、30B(約90円)ほど支払いカートで連れて行ってもらうと楽です。

 

滝を目指してトレッキングスタート

photo by Mai Okuyama

全部で7つの滝があり、1つ目の滝から3つ目の滝までは道が整っているのですんなり進めます。ペットボトルの持ち込みに制限がかかっていて、1つ持ち込むごとにお金を払わなければなりません。

帰りにペットボトルのゴミを見せて返金という仕組みになっているようです。そのことを知らずに普通にスルーしてしまいましたが、これは3つ目の滝に進む前に支払います。

 

writer
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

RELATED

関連記事