カフェ・喫茶店

・複数日程開催

旅とコーヒーで繋がるコミュニティ「TABIPPOコーヒーゼミ」募集開始

日時
【DAY1】08/22(土)9:00-11:00AM
【DAY2】09/05(土)9:00-11:00AM
【DAY3】09/19(土)9:00-11:00AM
【DAY4】09/26(土)9:00-11:00AM
【DAY5】10/10(土)9:00-11:00AM
開催エリア
オンライン
定員
20名
講師
五十嵐 克弥 , 川野 優馬 , 宮路 秀作 , 新里 龍海 , 坂尾 篤史 , 下村 領 , 旅するにこいち
参加費(一般)
通常:¥40,000、早割:¥35,000
参加費(学生)
通常:¥35,000、早割:¥30,000
企画 / 運営
平野 嵐 , 石川 文太 , 浦川 拓也
申込はこちらから

「旅好きの人ってコーヒーが好きな人多いよね・・・」そんなことをTABIPPOで会話していたら、こんなゼミを立ち上げることになりました!

「旅とコーヒー」をテーマにしたオンラインコミュニティ #TABIPPOコーヒーゼミ

自宅で美味しいコーヒーを飲みながら、コーヒーをテーマに世界やビジネスについて学び、気の合う仲間と繋がるコミュニティです。時間はTABIPPOのイベントでは珍しい土曜日の朝開催。早起きして美味しいコーヒーを飲み、最高の休日のスタートを切りましょう。

なお、今回のゼミにお申し込み頂いた方には、各ゲストのお店/サービスからコーヒー豆のプレゼント特典もございますので、なかなかお店に足を運ぶことができなさそうな方もぜひお楽しみに!

なお今回の講座は新型コロナウイルスの影響を受けて、完全オンラインで行います。そのため、日本中・世界中どこからでもご参加頂けます。

TRAVEL at HOME

TABIPPOでは新型コロナウイルスの影響を受けまして「TRAVEL at HOME」という企画を行ってまいりました。

「家から世界を楽しむ」をコンセプトに、在宅で旅を体感できるコンテンツを企画・紹介させて頂いており、多くの旅行/観光業界の企業様にもご賛同頂くことができました。

緊急事態宣言が解除され少し落ち着き始めたと思ったところでの、都内での感染者数増加やGOTOトラベルキャンペーンの方針変更など、まだまだ業界としては予断を許さない状況が続いています。

そんな中でも少しでも旅好きのみなさんに在宅で旅を楽しめる方法はないかと考え、ゲストのみなさんにもご賛同いただき、今回の企画の実現に至りました。ぜひ旅とコーヒーが好きなみなさんと一緒に、これからの旅行・観光業界を盛り上げていければと思います。

ゼミで学べること

【DAY1】自宅で楽しむ 本当に美味しいコーヒーの飲み方

【DAY2】コーヒーがもっと楽しくなる 旅のススメ

【DAY3】代ゼミ講師から学ぶ 世界のコーヒーの地理と歴史

【DAY4】コーヒー業界の課題とサステイナブルなビジネス

【DAY5】卒業プレゼン「旅とコーヒーと私」

総勢7名のゲストの方をお招きし、旅とコーヒーをテーマに朝から楽しい時間をつくっていきます。

ゼミに含まれるもの

・全5回のオンライン講義&ワークショップ

・全4回のチーム活動

・個人で取り組む課題やワークシート

・ゼミ生限定のSlackグループに招待

・ゼミ生限定のnoteマガジンに招待

・TABIPPOロゴシール

ゲスト特典つき

ゲストのみなさんから参加特典としてコーヒー豆/粉をご提供頂いております。こちらは郵送でお送りさせて頂きます。

・ポストコーヒースターターキット(コーヒー、オリジナルドリッパー、ペーパーフィルター、オリジナルステッカー、オリジナルマガジン)

・VIVA LA COFFEEのコーヒー豆/粉

・ONIBUS COFFEEのコーヒー豆/粉

・LIGHT UP COFFEEのコーヒー豆/粉

参加条件

必須条件

・全5回の講座に少なくとも4回以上参加できること

・出された課題に真剣に取り組めること(1時間未満程度で終わる個人課題を毎回出しています)

・オンライン講義に参加できる環境があること(安定したネット回線、静かで自由に発言ができる空間、PC、イヤホンなど)

・SNSでの発信に抵抗がないこと(Twitterやnoteを使った発信を頻繁に行います)

・自分のことだけではなく他の参加者と一緒に協調性を持ってコミュニティを盛り上げる意思のあること

・旅、コーヒーが好きであること

推奨条件

・積極的に参加者同士でコミュニケーションが取れ、主体的に場を盛り上げてくれる人

・講座以外でのオフ会やオンラインコミュニケーションに率先して参加してくれる人

・運営やゲストに依存せず、自分たちの力で良いコミュニティをつくるマインドを持っている人

TABIPPOのコミュニティの特徴

TABIPPOのコミュニティの特徴として、

①旅好きが集まる
②SNSやnoteでの情報発信が盛ん
③参加者主体の自律分散型コミュニティ
④まじめさよりもユーモアや楽しさ重視
⑤お互いの距離が近く心理的安全性が高い
⑥フラットで上下関係がない
⑦関係が長く続く

といったものがあげられます。これは僕たち自身が会社で働く上でも大切にしている価値観と一致します。

例えば、受け身な姿勢で「お客様」として与えられたものの中で楽しみたいという人には少し違和感があるかもしれません。情報発信や自己開示、他者と繋がることを拒む人にとっては居心地が悪いかもしれません。

でも、参加者同士の関係性を大切にし、みんなでコミュニティを良くするために主体的に活動に取り組める方にはとても居心地がよく、これからも関係性の続く大切なコミュニティや人間関係をつくることができるはずです。

「旅とコーヒー」というテーマだけでなく「いいコミュニティをつくる」というテーマに向き合い続けるのがTABIPPOのコミュニティですので、コミュニティ運営について学びたいという方にとってもいい環境かもしれません。

TABIPPOのコミュニティマネージャー4人が日々の思考や仕事についてアウトプットしているnoteのマガジンもございますのでぜひ参考に読んでみて下さい。

講師紹介

五十嵐 克弥

1994年生まれ。調理師高専卒業後、手仕事の楽しさを探求しようと料理の世界へ。イタリアン、ブーランジェ、パティシエを経験し、モノづくりの楽しさ、人と人とが繋がるコミュニティへの興味から、グローバルコミニティカフェにてマネージャー、ヘッドバリスタとして携わる。 PostCoffeeでは、バリスタでありロースター、コミュニティマネージャーを務める。

川野 優馬

株式会社ライトアップコーヒー 代表取締役 / 株式会社WORC 代表取締役 大学在学中にコーヒーの魅力に取り憑かれ、2012年ラテアート全国大会で優勝。その後シングルオリジンコーヒーと出会い、美味しいコーヒーで世界を明るくする「LIGHT UP COFFEE」を吉祥寺にオープン。店舗を経営する傍ら、株式会社リクルートホールディングスに就職しUXデザイナーとして1年半勤務した後、株式会社ライトアップコーヒーを設立、京都店、下北沢店をオープン。経営者兼バリスタして働く。「日本の働く場所をもっと豊かに楽しくしたい」との思いで、2019年10月に株式会社WORCを設立し、オフィスで働く人に美味しいコーヒーを届ける福利厚生サービス「WORC」を開始。

宮路 秀作

現在は、代々木ゼミナールにて地理講師として教壇に立つ。現代世界の「なぜ?」を解き明かす授業が好評で、代々木ゼミナールで開講されるすべての地理の講座を担当。また、一部の講師しか担当できないオリジナル講座も担当している。講座は全国の校舎、サテライン予備校に配信されている。模試の作成や、高校教員向けに授業法を教授する「教員研修セミナー」の講師も長年勤めるなど、「代ゼミの地理の顔」。2020年度は代ゼミ本部校、新潟校に出講。2017年発行の主著『経済は地理から学べ!』(ダイヤモンド社)の発行部数は6万部を数える大ベストセラーとなり地理学の普及・啓発活動に貢献。これにより2017年度日本地理学会賞(社会貢献部門)を受賞した。

新里 龍海

大学生時代、スターバックスでのアルバイトをきっかけにコーヒーにハマる。在学中はインドネシア、グアテマラ、コロンビア等のコーヒー農園で働きながら世界20ヶ国以上を旅した。コーヒーの勉強もかかさず、スターバックスの社内資格やSCAJコーヒーマイスター、国際コーヒー鑑定士資格のQアラビカグレーダーを取得。現在は大手コーヒーメーカーで焙煎士として勤務しながら「珈琲ラジオ」というPodcastをはじめる等、コーヒー業界のニュージェネレーションを目指し活動中。

坂尾 篤史

1983年生まれ。オーストラリアでカフェの魅力に取りつかれ、約一年のバックパックを経て帰国後、バリスタ世界チャンピオンの店でコーヒーの修業。焙煎やバリスタトレーニングの経験を積み、2012年に独立。奥沢に『ONIBUS COFFEE』をオープン。現在は都内に5店舗、ベトナムホーチミンに1店舗を運営。トレーニングやワークショップなど行いながらアフリカや中米のコーヒー農園に積極的に訪れ、現地との持続的な取引を大切にしながら、素材のトレーサビリティを明確にする活動を積極的に行う。

下村 領

ポストコーヒー代表。1982年6月15日生まれ。弟の祐太朗と2人で2005 年 5 月 ヘレティック創業。Web サイト制作、グラフィックデザインなどを主軸にデジタルクリエイティブを手掛ける。13 年 7 月 渋谷区富ケ谷にコーヒー屋兼コワーキングスペース「メイカーズコーヒーをオープン。18 年9 月、 “コーヒー×テクノロジー“のスタートアップ、ポストコーヒーを創業。19 年3 月 スペシャルコーヒーのオンデマンド型サブスクリプションサービス「ポストコーヒー」を始める。

旅するにこいち

夫:山田智之(やまだのりゆき) 沖縄県出身。元飛び込みの営業マン。時間厳守な沖縄人。コーヒーが飲めない体質だったのに、現在の職業はバリスタ&焙煎士。 妻:ユキ ブラジル生まれの日系三世。タリーズコーヒーでコーヒーの経験を積む。夫婦で経営するカフェのお料理&広報を担当。旅と写真が好き。 現在は、沖縄県読谷村で沖縄県初の旅カフェ「VIVA LA COFFEE」を経営中。カフェ開業前に、2人で2年間39ヶ国に及ぶ世界一周を経験。ブラジルでは、実の伯父が営むコーヒー農園にて1ヶ月間のコーヒー研修をさせてもらい、From seed to cup(種から一杯のコーヒーになるまで)を学ばせてもらう。帰国後は妻の両親も連れ、夫の地元である沖縄県に家族総出で移住。過去には、世界一周文化祭やBackpackFESTA2020などにゲストとして出演。

イベント詳細

  • 開催日時
  • 【DAY1】08/22(土)9:00-11:00AM
    【DAY2】09/05(土)9:00-11:00AM
    【DAY3】09/19(土)9:00-11:00AM
    【DAY4】09/26(土)9:00-11:00AM
    【DAY5】10/10(土)9:00-11:00AM

  • 開催場所
  • 会場 : zoom

  • 定員
  • 20名

  • 参加費
  • 一般 : 通常:¥40,000、早割:¥35,000

    学生 : 通常:¥35,000、早割:¥30,000

申込方法

こちらのボタンからTABIPPOのイベント情報LINEにご登録頂き「コーヒーゼミ」とご入力下さい。その後、決済用のURLをお送りしますので、そちらから本申込みをお願い致します。 質問やお問い合わせなども、LINEからご連絡下さい。

キャンセルポリシー

申し込み後のキャンセルについて
申し込みのキャンセルはPeatix管理画面から可能です。キャンセル方法がわからない場合には、こちらまでキャンセルの旨をご連絡頂ければと思います。

キャンセル時の返金について
キャンセル時の返金ルールを下記のように定めています。
1, イベント開催日14日前まで:授業料の全額をご返金
2, イベント開催日13日以内 :ご返金の対応不可
例)授業日が6月15日の場合
 ーキャンセル対応期限:6月1日23:59まで
 ー6月2日00:00以降は、返金対応が不可

キャンセル時の返金方法
キャンセル時の返金方法に関しましてはチケット購入サイト「Peatix」に詳しい記載がありますので、こちらのページをご確認ください。

返金の手数料について
手数料については、チケット購入サイト「Peatix」が定めるルールがありますので、こちらのページをご確認ください。

複数日程講座について
開催初日をイベント開催日と考え、上記返金ルールに従います。個別日程のみの返金対応は御座いません。
※day2,day3のみの返金は対応しかねます。
※講座開始後の返金対応は行っておりません。

最小決行人数について
開講1週間前までに最小決行人数に満たない場合は、中止か延期とさせて頂きます。その場合は、チケット購入サイト「Peatix」のメッセージにてご案内をさせて頂きます。

RELATED

関連記事