ライター
のぐち えりな 千葉の外房・九十九里在住

静岡県出身 都内の美術大学を卒業後、 写真スタジオに就職。 結婚を機に千葉県へ。 サーフィンが趣味の夫に連れられ、 千葉の外房・九十九里で現在暮らしています。 4年前に主人と3歳の娘と世界一周の旅をしました。 現在は7歳になった娘と、3歳の息子の4人家族。 海の近くで、自然に寄り添いながら暮らしたいと 現在お家を建築中です。

 

3.子供の可能性を信じる

IMG_3750

Photo by erina noguchi

娘を一人の人としてみた時、彼女には絶対世界一周できる!という確信がありました。子供の吸収力・表現力・順応性…あらゆるものにおいて可能性は無限大です。それを親である私達は信じてあげなくてはいけません。

実際、旅の中でそう実感する場面や出来事はたくさんありました。

 

4.楽しさや感動は何倍にもなる

IMG_2867

Photo by erina noguchi

一人旅では楽しさや感動を分かち合える人がいませんが、(現地での出会いはもちろんありますが)夫婦で行けば2倍、子供と行けば3倍になります。

子供の目線から見た世界はどんな風に写るのでしょうか。同じ景色をまた違った視点から見れるかもしれません。気づかなかったモノに気づけるかもしれません。

子供に世界を見せてあげると同時に、自分達も子供の立場から見た世界を見たいと思いました。

 

5.不安や寂しさは半分になる

IMG_3790

Photo by erina noguchi

一人で世界一周に行くのには不安があるし勇気がいるものです。でも家族と一緒なら、道に迷って不安なとき、宿が決まらなくて困ったとき、一人でご飯を食べて寂しいとき…必ず誰か一緒にがいるので心強いし助け合えます。

実際に子供が一緒にいる事で気にかけてくれ親切にしてもらった事も多いし、コミュニケーションの幅も広がります

 

まとめ

行きたいと思った場所に、行きたいと思った人と一緒にいけたら最高ですよね!それが私にとって家族で世界一周でした。

一人やパートナーとの旅も楽しいですが、家族で行った事でその後の生活やスタイル、考え方…あらゆるモノが変化した気がします。

 

敬遠しがちな子供連れの旅ですが、旅を通して得られるモノは計り知れません。そしてその経験が絶対にその後の人生にも大きく関わってきます。世界一周とまではいかなくとも、家族で旅をしてみてはいかがでしょうか?

ライター
のぐち えりな 千葉の外房・九十九里在住

静岡県出身 都内の美術大学を卒業後、 写真スタジオに就職。 結婚を機に千葉県へ。 サーフィンが趣味の夫に連れられ、 千葉の外房・九十九里で現在暮らしています。 4年前に主人と3歳の娘と世界一周の旅をしました。 現在は7歳になった娘と、3歳の息子の4人家族。 海の近くで、自然に寄り添いながら暮らしたいと 現在お家を建築中です。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング