ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

2月は旅行のオフシーズンに当たるため、比較的航空券やホテルは予約しやすい時期ですが、雪が降る雪国は最高の月です。北海道の雪まつりをはじめ、冬にしか楽しめないイベントやこの時期にしか見ることのできない絶景を探しに、日本を巡ってみませんか?

2月におすすめの国内旅行先8選をご紹介します。

2月におすすめの観光地


photo by pixta

私が2月におすすめする観光地は、札幌です。この季節に札幌を観光する目的といえば、何と言っても「さっぽろ雪まつり」でしょう。メインとなる大通会場には迫力ある雪の彫刻がいくつも並べられ、夜はライトアップされて非常に美しいです。

真っ白い雪と透き通る氷によって創り出された、札幌ならではの芸術作品。この季節にしか楽しめないビッグイベントですので、ぜひともおすすめです。

 

寒い季節に寒い北海道に行くなんて!と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、北海道の家は基本的に暖房設備がしっかりとしていて、外は寒くても家の中はポカポカと暖かい場合が多いです。私は冬に家の中が寒いのが苦手なので、いつも北海道の家の暖かさには憧れてしまいます。

札幌に行った際の感想


photo by pixta

私が札幌を旅行したのは2014年の10月頃で、大阪から飛行機で新千歳空港へ向かい、レンタカーを借りて道内を回りました。ちょうど札幌芸術祭が開催されていた時期で、図らずも質の高いアート作品を見ることができ、なんだか得した気持ちになりました。

 

全体の感想としては、札幌は人が親切でごはんもおいしく、旅をするのにも住むのにもおすすめだと感じました。レンタカーを借りたのですが、私たちがガイドブックを持っていないというと、無料で何冊か貸してくれました。

帰りも札幌駅まで車で送ってくれたりと、かなり親切だったので、札幌に対してポジティブな印象を持つことができました。

*編集部追記(2017/12/28)
以下、観光スポットの一覧となっています。

福岡


photo by shutterstock

2月の福岡は美味しいものがたくさん。まだまだ寒い福岡ですが、水炊きやもつ鍋を囲むのには最高の時期。冬は空気も透き通るので、レトロなスポット「門司港レトロ」のライトアップを楽しんだり、しっかり着込んで中洲屋台街で美味しいご飯を食べるのもいいですね。

2月はオフシーズンなので観光客も少なく、非常に観光がしやすいです。寒いので防寒対策だけはしておきましょう。

大分


photo by shutterstock

湯布院がとても有名な大分県では、やっぱり寒い中温泉に浸かりたい!という温泉目当ての旅行客が多く訪れます。寒い空気に触れたお湯から出る湯けむりが、大分県の山々を素敵に彩り絶景になり、風景も楽しむことができます。

特に寒い中で入る露天風呂は最高ですよね。オフシーズンなので、この時期にぜひ泊まってみたかった温泉宿を予約することをおすすめします。

青森


photo by shutterstock

まだまだ雪が降り積もる2月の青森で見逃せないのは弘前エレクトリカルファンタジー。桜や紅葉の絶景で有名な弘前公園周辺の洋風・和風建築物がこの時期限定でライトアップされ、とても綺麗に彩られます。

さらに抑えたいイベントは「十和田湖冬物語」。雪で作られた壁などにろうそくが灯され、夜になると綺麗な夜景を見ることができます。とても寒い青森だからこそ見ることができるこの景色は一生に一度は見ておきたいですね。

札幌


photo by shutterstock

2月に国内で訪れたい街の筆頭格に挙がるのが札幌です。2月の札幌といえば「さっぽろ雪まつり」です。著名な建築物やキャラクターが雪像で表現されており、世界的にも話題となっているお祭です。また、夜の23時(最終日は22時)までライトアップされているので、ロマンチックな雰囲気に浸れるのも嬉しいですね。

稚内


photo by shutterstock

寒い季節に寒い場所に行くのもいいかもしれません。稚内はご存知の通り、日本最北の地です。稚内駅に着いたら、タクシーで「日本最北端の地の碑」に行ってみましょう。きっと、いろいろな意味で思い出に残ることでしょう。また、稚内からフェリーでロシアのシベリアに渡ることもできます。

沖縄


photo by shutterstock

「なぜ、2月に沖縄?」そのように思われるのも無理はないでしょう。確かに、沖縄にとって2月はオフシーズンです。そのかわり、沖縄行きの航空券や宿泊施設が安いのです。観光客が少ない中で、ゆっくりと沖縄の海を味わうのもいいでしょう。

福井


photo by shutterstock

北陸新幹線の開通により、首都圏からもアクセスしやすくなった北陸地方。せっかくなので、福井まで足を伸ばしてみませんか? 永平寺や東尋坊などの日本らしい冬の風景を体感したあとは、芦原温泉でゆっくりと温泉を楽しみましょう。

城崎温泉


photo by shutterstock

2月に関西に訪れる場合は、兵庫県の城崎温泉をおすすめします。なぜなら、2月はカニが旬だからです。また、2月は長期連休が少ないため、宿泊施設の予約が取りやすいことが挙げられます。時間と体力に余裕のある方は、城崎温泉から神鍋高原でスキーを楽しむのもいいでしょう。

最後に

2月は日数が少なく、旅行に不向きな月だと思われがちです。しかし、航空券も安く出回っているので、敢えて2月を狙うのもいいと思います。また、国内ですと宿泊施設に空きがあるため、思いつきの旅をしやすいシーズンでもありますね。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング