ライター

慶應義塾大学商学部卒。大学在学中リベラルアーツ教育の米Bryn Mawr Collegeに1年留学し、クリエイティブライティングや美術、演劇など芸術科目を学びました。環境と動物のためにプラントベースな食事を心がけてます。

まるで映画の中!犬ぞり体験

photo by Yuri Hamashima

続いては、誰もが一度は夢見る犬ぞりを体験してきました。犬たちは終始興奮気味でこちらもテンションがあがります。

「自分を選んで!」と言わんばかりにアピールしているのが可愛い。

photo by Yuri Hamashima

犬ぞりではこのように一人が運転席に立ち、一人は座ります。どちらも体験しましたが、運転席の方が見晴らしがよくておすすめです。運転といっても、たまにブレーキを踏むだけなので簡単なのです。

photo by Marc-Philippe Becker

よろしくね!と声をかけ、いざ出発。

photo by Yuri Hamashima

先頭のお兄さんに続いて、犬ぞりが何台も連なっていきます。速くて、とても気持ちいい。そして、景色が少しずつ変わっていく様子を楽しめます。風をびゅんびゅん切って進んでいく犬たちが頼もしいです。

空気はとても冷たいので、顔まで覆えるネックウォーマーを忘れずに!

photo by Yuri Hamashima

犬ぞりが終わると、余韻にひたりながら、フィンランド式小屋の「コタ」で凍えた身体を暖めました。

photo by Yuri Hamashima

白樺をくり抜いて作られた伝統的なカップ「ククサ」でレンティルスープをいただき、ほっと一息。フィンランドの伝統の美しさと暖かさ、そして寒さをしのいできた力強い生命力を感じられて、とても充実した時間でした。

■詳細情報
・名称:POLAR LIGHTS TOURS
・料金:5キロ85ユーロ、10キロ125ユーロ、20キロ200ユーロ
・公式サイトURL:https://polarlightstours.fi/

 

フィンランド旅を終えて

photo by Marc-Philippe Becker

サウナ、オーロラ、犬ぞり、コタで飲むベリージュース、ククサにいれて飲むスープ…….そして、もう1つの記事に記載しましたが、フィンランドでは他にもたくさんのアクティビティを体験をしました。

圧倒的な幸福度の高さ、それを理由づける社会福祉制度や大自然、そしてデザイン性の高さなど、フィンランドは様々な面において世界から注目されています。

 

今まで「サンタクロースがいるところ」とだけ認識していた国に一歩踏み入れれば、こんなにも新しい体験にあふれている。これだから旅はやめられません。

今回、旅人の幸福度も格段に高めてくれたフィンランドに感謝の気持ちでいっぱいです。これからリピーターとなって、まだまだ素敵なところをたくさん見つけられますように。

ライター

慶應義塾大学商学部卒。大学在学中リベラルアーツ教育の米Bryn Mawr Collegeに1年留学し、クリエイティブライティングや美術、演劇など芸術科目を学びました。環境と動物のためにプラントベースな食事を心がけてます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング