その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

インターネット

IT先進国のフィンランド、日本よりもWiFi化が進んでいます。レストランやカフェはもちろんのこと、長距離列車、長距離バスでもWiFiを通じてインターネットを楽しむことができます。

パスワードが表記されていないレストランでも、店員に尋ねると教えてくれます。
 

 

食事

フィンランド料理と聞くとサケを思い浮かべる方も多いでしょう。サーモンと一緒に食べるケースもあれば、クリーム風味のサケスープを作ることもあります。日本とはまた違ったサケの味が楽しめるのではないでしょうか。

日本人から見て、ユニークなフィンランド料理といえばトナカイの肉が挙げられます。トナカイの肉は身が引き締まっており、食べやすいのが特徴です。

 

有名観光スポット・世界遺産


首都ヘルシンキは重厚でありながらスタイリッシュな街並みが特徴。街をぶらぶら歩くだけでも、フィンランド・北欧の雰囲気を感じることができます。歴史的な有名な施設もいいですが「アカデミア書店」などの近代的な建物が見ものです。

冬の北極圏に行くと、オーロラに出会えます。ただし、いつもオーロラが出現するとは限りません。そして、十分な防寒対策をしてから北極圏を訪れましょう。

フィンランドの主な世界遺産としては、木造建築で有名なラウマ旧市街や海防要塞のスオメンリンナの要塞が挙げられます。

 

イベント

フィンランドは奇妙(?)なイベントが数多く開催される国としても有名です。少しだけ、奇妙なイベントを紹介しましょう。世界的に一番有名なのが「奥様運び世界選手権」ではないでしょうか。このイベントは19世紀に始まった由緒正しき大会。253.5mの公式トラックと障害物を使って争われます。

フィンランドらしい大会のひとつに「携帯電話投げ世界選手権」があります。フィンランドには世界的に有名な携帯電話メーカー、ノキアがあります。競技は至ってシンプル!携帯電話を投げるだけ。あなたもチャレンジしてはいかがですか。

 

チップ

photo by shutterstock

フィンランドには、日本と同様にチップの習慣はありません。ただ、「気持ち良いサービスをしてもらったので感謝の気持ちを伝えたい」といった場合は、料金の10%を目安にチップとして渡すと良いでしょう。

 

会話例

テルヴェ:やあ/ハイ

パイヴァー:こんにちは

フオメンタ:おはよう

イルター:こんばんは

ナケミーン:さようなら

 

最後に

フィンランドは様々な楽しみ方がある国です。建築を楽しむもよし、自然を感じるもよし、ムーミンを楽しむもよし。ぜひ、あなたにピッタリあったフィンランドの楽しみ方を見つけてくださいね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング