その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ピッティパンヌ

photo by shutterstock

タマネギ、ジャガイモ、ソーセージを炒め、その上に目玉焼きをのせて食べるシンプルな家庭料理です。いわゆるフィンランドの「おふくろの味」的な料理で、野外イベントで売られることも多いそうです。

 

ブラックソーセージ

photo by shutterstock

血液を材料として加えた真っ黒いソーセージです。少しクセがある独特の味で、コケモモのジャムなどをつけて食べます。フィンランド人がこよなく愛する食べ物の一つです。

 

グリッリ・マッカラ

photo by shutterstock

フィンランドの夏の定番!大きくてふわっとしたソーセージをグリルで焼き、マスタードをつけていただく料理です。非常にシンプルなので、夏のキャンプ時などは、ほとんどといってよいほど頻繁に食べられます。

 

カラクッコ

ベーコンと魚を重ねてライ麦生地で包み、オーブンで5~7時間ほど焼き上げた料理です。このカラクッコには、ムイックというフィンランドの東部の湖水地方でとれる、ニシンに似た魚が使用されています。

 

ヘルネケイット

photo by shutterstock

えんどう豆を使った、寒い冬にぴったりの温かいスープです。具材がとろとろになるまでじっくり時間をかけて煮込んだもので、フィンランドでは給食や職場の食堂でも提供される定番メニューです。

 

ザリガニ

photo by shutterstock

フィンランド人は、ザリガニを食べる習慣があるのをご存知でしたか?夏になると、なんと塩茹でされたザリガニを食す「ザリガニパーティー」なるものが開かれるそう!これは一度試してみたい!

 

コルヴァプースティ

photo by shutterstock

北欧といえばコレ!映画「かもめ食堂」でもおなじみのシナモンロールです。カルダモンを練り込んだ生地を広げ、シナモンを入れ丸めて焼き上げます。コーヒーととってもよく合いますよ。

 

ルイスレイパ

酸味のある生地を使った、ライ麦100%のパンです。一般的に普及しているのは真ん中に穴の空いたドーナツのようなレイカ・レイパというパンで、バターやチーズなどと一緒にいただきます。

 

パンヌカック

フライパンで作るケーキ・パンヌカック。いわゆるパンケーキですが、形は丸ではなく四角が多いそう。バターにメープルシロップというベーシックなものから、ベリーやホイップクリームをかけたりと、好みに合わせてお好きな味で召し上がれ♪

 

ブルーベリーパイ

photo by shutterstock

フィンランドの夏の定番スイーツと言えば、やはりブルーベリーパイではないでしょうか?新鮮な採れたてブルーベリーをたっぷり使った贅沢かつ素朴なスイーツで、現地の人にも大人気です。

 

マンミ

Heidiさん(@lheidil)がシェアした投稿 – 2017 4月 5 3:20午前 PDT

マンミとは、フィンランドでイースターに食べる伝統的なデザートです。ライ麦にモルトを混ぜて発酵させ、濃いシロップを混ぜてオーブンで焼きあげ、その上にお好みで生クリームか牛乳をかけていただきます。

 

キーッセリ

Ellaさん(@magdalendreams)がシェアした投稿 – 2017 1月 15 1:00午前 PST

キーッセリというのは「甘いスープ」という意味。ブルーベリーやラズベリー、クランベリーなどのベリー系の果物を使ったゼリーで、トロンとした食感とフルーツの優しい甘味が魅力のスイーツです。

 

ヴィスピプーロ

ヴィスピプーロは、デュラム小麦を使ったセモリナ粉と、リンゴンベリーなどのベリー系の果物を煮た後、ふわふわになるまで泡立ていただきます。ベリーのムースのような濃厚な味わいは、一度食べたら病みつきになること間違いなしです。

プッラ

プッラは甘いパンの総称なので、一口にプッラと言っても様々な種類があります。バターや砂糖をトッピングしたもの、ベリージャムを使ったものなど、色々あるのでぜひ挑戦してみてください!

 

ムンッキ

フィンランドの伝統的な揚げ菓子「ムンッキ」。アメリカンドーナツと似ており、ふわふわとした独特な食感があります。しっかり発酵させた生地はもちっとしていて、フィンランド人いわく普通のドーナツとは決定的な差があるそう!

 

ラスキアイスプッラ

ラスキアイスプッラには、主に生クリームやジャム系がはさんであるものと、アーモンドペーストのはさんである2種類があります。特にイースターの7週間前(今年は2月22日ごろから)に食べられます。

 

日本ではなかなか味わえない、フィンランドグルメが気になる!

いかがでしたか?フィンランドは料理に甘いソースをかけたり、トナカイやザリガニといったユニークな食材を使ったりと、日本では食べられないような魅力的な料理やスイーツがたくさんあります。

一体どんな味なのかワクワクしますね◎皆さんもフィンランドを訪れた際は、ぜひ今回ご紹介した料理やスイーツに挑戦してみてください。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング