ライター
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在住、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

こんにちは、ロンドン在住ライター・KANAです。今年も残すところあと2ヶ月と少し。いよいよ冬も本番になってきましたね。

「寒い冬はおうちでのんびり過ごしたい」「暖かいリゾート地でバカンスを楽しみたい」と思う方も多いかと思いますが、今回はそんな寒い冬だからこそおすすめしたい女子旅スポット、ハンガリーのブダペストをご紹介します。

冬だからこそ行きたくなる!魅力だらけの旅先ブダペスト


おいしいものを食べて、お買いものをして、きらきら輝く夜景を見たら、温泉でのんびり温まって。 冬は一年の締めくくりだからこそ、ちょっと贅沢に、わがままな旅がしたい。

そんな欲張り女子の願いを叶えてくれるのが、ハンガリーの首都ブダペスト。


冬場の気温はマイナスになることもあるため、ヨーロッパの中でも少し寒いとされている国ですが、あえて寒い冬にこそ行きたくなる魅力がたくさんある国なんです。


ドナウ川によって、ドナ地区とペスト地区の2つの地区に分けられているのが特徴で、その街並みの美しさから、「ドナウの真珠」や「ドナウの薔薇」などと比喩されることで知られているプダペスト。しかし、ブダペストの魅力は街並みの美しさだけではありません。


実はブダペストは、「美食の街」や「温泉大国」としても有名で、冬の醍醐味をぎゅっと凝縮した、まさに欲張りさんにもってこいの国。

さらに、ヨーロッパの中でも物価が安く、親日の国で治安もいいので、安心して心ゆくまま旅を楽しむことができる、女子旅にもぴったりの旅先なのです。

フォアグラ食べ比べも!ブダペストの美食スポット


美食の街として知られるブダペスト。中でも、高級食材として知られるフォアグラを低価格で楽しむことができるとあって、フォアグラ目当ての観光客も多いのだとか。フォアグラの食べ比べなんて贅沢もできちゃいます。

ここでは、フォアグラをはじめとしたおいしい料理を楽しめるスポットをご紹介します。

Café Kör


ブダペストで安くておいしいフォアグラを楽しみたい方におすすめしたいのがここ、「Cafe Ko」。高級感のある内装ですが、リーズナブルな価格とフレンドリーな店員さんが親しみやすいカフェレストランです。

■詳細情報
・名称:Café Kör
・住所:Budapest, Sas u 17, 1051 ハンガリー
・地図:
・アクセス:バイチ・ジリンスキ駅より徒歩約5分
・営業時間:月曜日〜土曜日 11時〜22時、日曜日 11時〜16時
・電話番号:+3613110053
・料金:1,500円〜
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中
・公式URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g274887-d692825-Reviews-Cafe_Kor-Budapest_Central_Hungary.html

ブダペスト中央市場


基本的にどのレストランでもフォアグラ料理を提供していますが、レストランとは違った楽しみ方ができるのがここ、「中央広場」と呼ばれるマーケットです。


ブダペストの台所として、地元の人からも愛されるこのマーケットでは、なんとフォアグラの量り売りをしています。日本ではなかなか見ることのできない光景ですよね。


広々とした屋内マーケットなので、お天気に左右されることなく楽むことができ、地元の人からだけでなく、観光客にも人気のスポット。見慣れない食材も多く、歩いているだけでワクワクします。


マーケット内には屋台も多く、地元の料理をその場でサクッと楽しむこともできますよ。

■詳細情報
・名称:Nagy Vásárcsarnok(ブダペスト中央市場)
・住所:Budapest, Vámház krt. 1-3, 1093 ハンガリー
・地図:
・アクセス:カールヴィン広場駅より徒歩約5分
・営業時間:月曜日〜金曜日 6時〜18時、土曜日 6時〜15時、日曜日 6時〜17時
・定休日:不定休
・電話番号:+3613663300
・料金:500円〜
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://piaconline.hu

ニューヨークカフェ


ブダペストで楽しめるのはフォアグラだけではありません。カフェ文化が発達しているブダペストには、たくさんのカフェが点在しています。中でもおすすめしたいのが5つ星ホテル「ニューヨークプレイス」に併設されているニューヨークカフェ。


店内に一歩足を踏み入れると広がる別世界のような空間。うっとりと思わず立ち止まってしまいたくなる豪華絢爛なその内装は、カフェと言うより「宮殿」という呼び方がしっくりくるほど。


早朝から深夜まで営業しており、食事はもちろん、カフェのみの利用も可能。毎日行列ができる人気店のため、事前に予約をしておくのがおすすめです。

日常を忘れて、贅沢に優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:New York Palace Café
・住所:Budapest, Erzsébet krt. 9-11, 1073 ハンガリー
・地図:
・アクセス:ケレティ・パーヤウドヴァル駅より徒歩約15分
・営業時間:8時〜0時
・電話番号:+3618866167
・料金:1,000円〜
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g274887-d970327-Reviews-New_York_Cafe-Budapest_Central_Hungary.html

温泉の国・ハンガリーならでは!ヨーロッパ最大級のセーチェニ温泉


実はブダペストは、温泉大国とも呼ばれ、ヨーロッパでは珍しい「温泉」に特化した街でもあるんです。そんなブダペストの温泉で外せない場所と言えばここ、セーチェニ温泉。

ヨーロッパの中でも最大級の規模を誇る温泉として、ブダペスト観光で最も人気の高いスポットです。


屋外に3種類、屋内にはなんと15種類もの浴槽があり、時間制限なしで心ゆくまで楽しむことができます。

温泉といっても日本で例えると温水プールのような感覚で、水着は必須なのでご注意を。


セーチェニ温泉のメインである野外温泉では、シーズン問わず大勢の人が温泉を楽しむ人で溢れます。夏は日中、太陽を感じながらまさにプール感覚で楽しむことができるので、お子様にももってこい。

冬は日照時間が短いからこそ、ライトアップされたロマンチックな夜の入浴を楽しむことができます。


冬の場合、温水は38℃と少し低めの温度設定のため、ついつい時間を忘れていつまでも入ってしまうことも。のんびりとくつろいで、観光で疲れた体を癒やしてあげましょう。

■詳細情報
・名称:Széchenyi Gyógyfürdő és Uszoda(セーチェニ温泉)
・住所:Budapest, Állatkerti krt. 9-11, 1146
・地図:
・アクセス:セーチェーニ温泉駅より徒歩2分
・営業時間:月曜日~金曜日 6時~19時 土曜日~日曜日 9時~20時
・電話番号:+3613633210
・料金:1,200円〜(プランにより異なるため公式サイトにて要確認)
・所要時間:2時間〜
・オススメの時期:7月〜2月
・公式サイトURL:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g274887-d279029-Reviews-Szechenyi_Baths_and_Pool-Budapest_Central_Hungary.html
ライター
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在住、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング