ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

パーティに参加

shutterstock_95107324

photo by shutterstock

留学中や日本在住の外国人と仲良くなるために、一番手っ取り早い方法がパーティに参加することです。特に、外国人との交流を目的にしたパーティであれば、確実に日本人と交流したい外国人と交流ができるのでオススメ。

旅人主催のパーティなどにも外国人が出席していることが少なくないので、SNSなどで旅人の友人が発信する情報をチェックすれば、出会いの可能性が一段階高まるでしょう。

Meet Up」をはじめ、日本で開催されている海外の人も参加するパーティーが探せるサービスは、複数あります。ネットで日時と場所、どんなパーティーがいいかなどを検索するとヒットするので、確認してみましょう。

また、日本のパーティに参加する外国人は語学留学中や日本在住歴が長い方が多いので、外国語が苦手な方でもコミュニケーションをとりやすいという利点があります。さらに、日本ではあまり浸透していませんが、ミートアップやパーティーは海外ではしょっちゅうあります。思っているより外国人が多く集まるケースも。そのため、外国人との交流の最初の場には最適でしょう。

 

SNSで交流

shutterstock_265970246

photo by shutterstock

たいていのSNSには共通の趣味や特技を持った人たちが作る「コミュニティ」が存在しています。

外国人であろうと日本人であろうと、友達を作ろうと思ったらやっぱり自分の好きなものを足掛かりに交流を持つと仲良くなりやすいです。自分の趣味のコミュニティに参加している外国人にメッセージなどを送って交流をはかりましょう。

日本ではなかなか使われていないと言われていますが、Facebookなどは外国人のコミュニティに入るのに良いと言われています。検索画面でキーワードを入れてみたり、友達の友達から検索してみたり、探してみるのがおすすめです。

 

英会話カフェ

photo by pixta

最近、「英会話カフェ」という施設が外国人との交流の場として、徐々に広がりを見せています。

英会話カフェは英会話スクールなどに併設されていることが多く、コーヒーなどを飲みながら外国人とお話しをすることを目的とした施設です。英会話スクールと違って「学ぶ」というポイントに重点を置いておらず、正しい英語というよりも自然な英語で交流できます。

また、時間が決まっていないため、空いた時間にフラッと立ち寄れるのも大きな魅力の一つ。

多くの場合は、すでにサークルやグループができており、そこに参加する形になります。このサークルやグループを探すのは、ネット検索。先ほどパーティーでも紹介した「Meet Up」でも、語学交流を目的とした集まりを探せます。また、本格的に英会話をマスターしたい、日本語を学びたいというしっかり目的を持った人も多く集まるので、用途に合わせて集まりを選んで参加していきましょう。

 

外国人の多いバーに行く

photo by pixta

外国人と話したいけれど、最初の一声がかけられない……という方はバーで交流するのがオススメです。もちろん、酔っ払いは論外ですが、適度なアルコールには心をリラックスさせる効果があるので、最初の第一歩が踏み出しやすくなるでしょう。

 

外国人が多いバーはたくさんありますが、特に交流しやすいのが「立ち飲み」タイプのバーです。立ち飲みのバーは動きやすいため、いろんなところに行って交流することができるからです。

最初に話しかけるのはとてもドキドキしますが、一度話しかけてしまえば意外なほどすんなりお話しが進んだりして驚いてしまうかもしれません。

それでもちょっと億劫な場合は、スポーツバーと呼ばれる店内でスポーツが観戦できるバーに足を運んでみてはいかがでしょうか。これからオリンピックをはじめ、ワールドカップ、サッカーやラグビー、バスケットボールリーグなどの試合がはじまります。

スポーツを目的に盛り上がることで、そこから話を広げていき、外国人と友達になったというケースも。みんなで楽しく盛り上がり観戦しながら、楽しく会話が始められるでしょう。

 

語学サークルに参加

語学サークルは海外の語学に興味がある人たちが作った交流の場です。たいていのサークルには外国人の会員がいるため、ネイティブな外国語に触れることができます。

語学サークル最大の魅力は費用が格安ということ。ほとんどのサークルが非営利で営業しているため、無料や施設利用料のみで外国人と外国語で交流できます。

「本格的に英会話を学びたいけど、金銭的にスクール通いはきつい……」という方にはとくに魅力的なのではないでしょうか?

 

道に迷っている外国人に声をかける

shutterstock_244032079

photo by shutterstock

駅などで道に迷っている外国人を見かけたら、声をかけてみましょう。

海外の地で道に迷ったときに襲われるとてつもない不安は人種に関係なく共通のこと。少しでもその不安を取り除くことができれば、一気に心の距離が縮まるはずです。

道案内ついでに旅行の予定などを聞いてもいいでしょう。そこから「明日一緒に遊ばない?」なんてことになることも少なくないです。もし予定が空いていたら、日本の観光案内などをしてあげたら、もっと仲良くなれるかもしれません。

なお、今はガイドの資格がなくてもガイドができるサービスも少しずつ広がっています。日本を訪れる外国人も毎年増えているため、ふらりと訪れた外国人にガイドをすることで、絆も生まれるかも。また、そこから仲が深まり、相手が帰国した後も長くに渡って友人関係を続けられる可能性があります。一度挑戦してみるのも手です。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング