ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう


ゲストハウスに行ってみる

photo by pixta

ゲストハウスにはさまざまな国籍の人が集まります。ゲストハウスに泊まらずとも、バーや食事できるスペースがあるところもあるので、そこでどんどん話しかけてみましょう。

「どこから来たの?なんで日本に来たの?次はどこへ行くの?」と話は弾むはず。旅中にゲストハウスで出会った人と意気投合し、その後その人のふるさとへ遊びにいく、なんて話をよく聞きます。現地の人に現地を案内してもらうことほど、心強いことはありませんね。

日本各地を旅行すると、ついつい旅館やホテルに宿泊しがち。ただ、全国に海外の人が集まるホステルなどはたくさんあります。さらに、ホステルにレストランやバーなどがついていた場合、宿泊しなくても交流できるチャンスも。次の旅行を計画する時には、ホステルを視野に入れておくことも大切です。

さらに、東京や京都のホステルは、外国人がいる可能性も非常に高め。もし、東京や京都に住んでいても、ちょっとした観光気分で予約し、宿泊してみるという経験も楽しいかもしれません。

 

米軍基地のイベントに参加してみる

日本に数ある米軍基地ですが、年に数回イベントを催しています。横田基地(在日米空軍横田基地)ではフロストバイトロードレース、横須賀基地(在日米海軍横須賀基地)では日米親善スプリングフェスタなど、一般開放されて日本人も楽しめる催し物がたくさんあります。

日本に住んでいる外国人なので日本人に慣れており、比較的話しやすいと思います。アメリカ人と仲良くなりたい!アメリカについてもっと知りたい!そんな方にはぴったりです。

 

外国人が利用するコワーキングスペースを利用してみる

ノマドワーカーやフリーランスで働く方にとって、強い見方であるコワーキングスペース。出張で日本に来ていたり、世界中を飛び回って仕事をしていたりする外国人が集まる場所でもあるんです。

外国人を招いたイベントや講演会が催される時に、ビジネスパートナーを探しにいくのもいいかもしれません。新しいビジネスチャンスが生まれるかも!

 

アプリを使ってみる

photo by pixta

アメリカ発祥のデート用アプリ「Tinder」。Tinderとは、半径○km以内にいる人と交流する、といったアプリです。簡単に好意を伝えることができ、相手も自分を「いいね」としたらそこでマッチングとなり、メッセージのやり取りが可能となります。

アメリカ発祥のアプリのため、外国人ユーザーが多くいます。ただ、一応デート用アプリなので使い方には気をつけてください。

 

日本で外国人と仲良くなる時に気をつけること

日本で外国人と仲良くなるということは、自分でチャンスを掴みにいく必要があります。ただし、その時には必ず気をつけておきたいことも。そこで今回は、日本で外国人と仲良くなる時に気をつけたいことを3つご紹介します。

 

英語を勉強するという名目で友達にならない

photo by pixta

英語を勉強するという名目で友達になることは避けましょう。もしかしたら、日本に遊びに来た外国人はもっと日本語を学んだり、日本の文化を知りたいと思っている人が多いはず。

「英会話が目的ならお金を取るよ」という人も少なくありませんし、向こうも「最初から英会話が目的なのかもしれない」となんとなくバリアーを張りながら相手に接している人もいます。

もし、逆だったらどうでしょうか。自分が海外にいってバーに飲みに行って、ひたすら日本語をで話しかけられたり、日本語を教えたりするのは楽しいものでしょうか。相手の気持ちを考えて行動しましょう。

 

相手の気持ちを常に考える

先ほど伝えたことにも関わりますが、相手の気持ちを考える、相手に敬意の念を持って接するということを忘れないようにしましょう。まずはその心を持つことで、相手を自分の目的のために利用したり、そういった態度を取ったりする可能性はグッと少なくなります。

英会話を学びたいなら、今はオンラインや学校などさまざまな方法があります。インターネットを繋いでお金を払えば、気軽に英会話の勉強は可能です。それをせずに無料で行おうとするのではなく、相手の気持ちを考えて、相手を知ろうという気持ちで接しましょう。

 

良い人もいれば悪い人もいる

photo by pixta

残念ながら、世界には良い人もいれば悪い人もいます。全員が全員良い人ではないですし、海外に行かずに外国人と交流すると、日本の治安の良さから油断しがち。ただ、そんな日本人をカモにしようと、バーなどで待ち構えて機会を狙っている人もいます。

全員が全員優しく良い人だと考えることはやめ、カモにされないように注意しながら交流を図りましょう。

 

日本で外国人と仲良くなろう

「外国語をもっとしゃべれるようになりたい。」とか「交流の場を広げたい。」とか、外国人の友達を作りたいという理由はそれぞれかもしれませんが、やっぱり友達が増えるのはとてもうれしいこと。うれしさをより広げるためには、いろんな場所でいろんなタイプの人と交流すべきでしょう。

最近は年々日本を観光で訪れる外国人が増えており、インターネットで気軽にサークルやグループを探せる時代になりました。さらに、ワールドカップやオリンピックなど、さまざまなスポーツが観戦できるバーやレストランなども増え、交流の機会も多くなりました。

日本で外国人と仲良くなって、海外へ行くきっかけが作れたら良いですね。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング