other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

普段何気なく私たちが食べている果物。でも、地球のアッチ側でも果たして同じ果物を食べている人がいるのでしょうか?

その土地それぞれの食文化があるように、実はその土地それぞれのフルーツが存在します。そこで今回は、世界の美味しい果物を7つ集めてみました!

 

捨てるとこナシ!のフルーツ・マンゴスチン

shutterstock_430154038

photo by shuttrstock

果物の女王様と言えば、マンゴスチンです!あの可愛らしいコロンとしたフォルム、なんとも美味なお味は、まさに「女王」という名にふさわしいと言えるでしょう。

実は美味しく食すことができ、葉はお茶にして飲むことができます。その皮には、抗酸化作用が高い成分やビタミンが含まれているため、サプリメントとして販売されています。

タイやマレーシアなど東南アジアに広くみられるフルーツで、そちら方面に旅行に出掛けた際に、もしもマンゴスチンのシーズンだった場合は、小躍りしてしまいたくなります。ちなみに、タイでのシーズンはだいたい5月~となっていますよ。

 

見かけによらず、あま~いパラミツ(ジャックフルーツ)

shutterstock_131204549

photo by shutterstock

バングラディッシュやインド、東南アジアはもちろん、アフリカやブラジルなどの南米でも栽培されているフルーツ。インドネシア語では「ナンカ」と言います。

熟すとびっくりするくらい甘いのですが、筆者はこの熟した実を食べるとなぜか気分が悪くなります。まだ熟していない実をスープにすると、すごく美味しくて、これは全然大丈夫なんですが…。

 

果物の王様ドリアンはやっぱり美味しいゾ!

shutterstock_430392565

photo by shutterstock

もう色んな面で超・有名なドリアンですが、皆様はドリアンお好きですか?一般的にクサイ!と言われていますが、東南アジアのシーズン時期に行くと、街中がドリアンの濃い甘い香りで満たされています。

個人的にはドリアンって、自然によく熟れているものは全然クサくないと思うんですが(むしろいい匂い!)、どうなんでしょうか?

タイ産 ドリアン 1個 生鮮 フレッシュ 2~2.5kg ダイヤモンドスターセレクション (M)
ダイヤモンドスター

 

赤いイガイガ!ランブータン

shutterstock_434166826

photo by shutterstock

外見はキツいですが、中身はまるでライチのような上品なお味のランブータン。やはり東南アジアに多くみられるフルーツですが、アフリカやカリブ海の島々でも栽培されているそうです。

毛が生えた皮は意外と手で簡単に剥けるので、おやつに丁度いいですよ!

created by Rinker
中国城有限会社
¥450 (2020/08/06 01:23:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

見かけは地味だけど、美味しいバンレイシ(シュガーアップル)

shutterstock_478276678

photo by shutterstock

中南米やアメリカ、東南アジアで栽培されているフルーツがこちら。カスタードクリームみたいに濃厚な甘みのある実が特徴的です。

アジアでクリームパンかと思って食べたら、この実のジャムパンだったなんてことも。それくらい似ていたりします。

 

パクパクいっぱい食べたいリュウガン

shutterstock_466324274

photo by shutterstock

リュウガンは、竜眼と漢字で書きますが、竜の眼球てこんな感じなんでしょうか?中国をはじめ、ラオスやベトナムやインドネシアで多く栽培されています。ちなみにインドネシア語では、「クレンケン」と言います。

小さなライチのようで、いっぱい食べてもなかなかお腹がいっぱいにならないフルーツでもあります。

 

見た目はアレですが、乾いたリンゴの様なお味のサラッ(ク)

shutterstock_121492978

photo by shutterstock

マレーシアやインドネシアで栽培されているフルーツ。最後のサラッ(ク)のクは、ソフトに発音しましょう。ガサガサした皮は蛇の鱗のようで、スネークフルーツとも呼ばれています。

酸味と甘みがありますが、あまり熟れていないと渋みがあることも。ほとんど水分がないパサパサした実が多く、お腹持ちがいいのが特徴と言えるでしょう。

 

まとめ

日持ちがしなかったり、栽培が難しかったりで、なかなか日本ではほとんどお目にかかることがないこれらのフルーツたち。やっぱり現地に飛んでいって、市場で買ったものをムシャッと食べたいですね!

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事