writer
Ayano 旅する女将

外資系客室乗務員として欧州と日本を往復しながら東京に暮らす。 18歳で初めて一人で海外へ行ったのを皮切りに、留学、インターン、世界一周と人生が旅に染まっていった。CAになる夢を叶えた今もバックパッカー宿から豪華ホテルまで長期も弾丸も様々なスタイルで旅を続けている。家族からつけられたあだ名は"飛んでるねぇちゃん"LAとマカオに居住経験あり。

燃油価格の下落とともに発表された嬉しいニュース

「燃油サーチャージ徴収の廃止」

ANAとJALが発表したことは、テレビでも報道され、大きく取り上げられていましたが、他の航空会社からも続々と発表がされていますので、ここで一旦整理してみましょう。

以下が2016年3月1日時点までに発表されている、4、5月日本発券分で燃油サーチャージの徴収が廃止された航空会社です。

 

日系航空会社

全日本航空(ANA)

日本航空(JAL)

フジドリームエアラインズ(FDA)   *3 月 1 日(火)~3 月 31 日(木)発券分

 

外資系航空会社

カンタス航空(オーストラリア)

チャイナエアライン(台湾)

キャセイパシフィック航空(香港) *2月発券分から

writer
Ayano 旅する女将

外資系客室乗務員として欧州と日本を往復しながら東京に暮らす。 18歳で初めて一人で海外へ行ったのを皮切りに、留学、インターン、世界一周と人生が旅に染まっていった。CAになる夢を叶えた今もバックパッカー宿から豪華ホテルまで長期も弾丸も様々なスタイルで旅を続けている。家族からつけられたあだ名は"飛んでるねぇちゃん"LAとマカオに居住経験あり。

RELATED

関連記事