ライター
吉村 彩恵 ライター/世界遺産大好き人間

福岡大学人文学部卒。ハリーポッターの世界が大好きすぎて、大学在学中初海外でイギリス短期留学。大学では世界史の中で、西洋史を専攻しました。夢は世界中の世界遺産を見て周ることです。

皆さんこんにちは!吉村彩恵(さえ)です。毎日欠かせない食事。「ご飯のレパートリーが少ない!マンネリ化してる!」「決まったお店ばかりだけではなく、たまには違うお店の食べ物を食べてみたい!」と思われる方もいらっしゃると思います。

そんな時は、異国の香りがするエスニック料理や、ヨーロッパの雰囲気を少しでも楽しめる、海外の料理をテイクアウトしてみてはいかがでしょうか?私自身、海外に行きたくて行きたくてウズウズしていることも重なり、海外の料理をテイクアウトできるお店をよく調べています。今回は調べたものの中から、福岡市天神にあるオススメのお店を5ヶ所紹介します。

全て地下鉄もしくは西鉄の駅から15分圏内にお店があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【韓国料理ハンウリ】多くの韓国料理が味わえる!


まずは韓国料理です。ビルの一角にあり、ランチタイムだけでなくディナーも営業しています。私は韓国料理が大好きなので、見つけた時からずっと行きたかったお店です。スンドゥブやトッポギ、プルゴキ丼など多くのメニューの中から、コチュジャンサムギョプサルをテイクアウトしました。


コチュジャンに絡まったお肉もとってもジューシーで、キャベツもシャリシャリしており、とっても美味しかったです。ご飯が進み、あっという間に食べ終わりました。

韓国の料理といえばトッポギ・キムチ・スンドゥブなど名物料理がたくさんあります。日本でもおなじみの韓国料理はどれも辛いということで有名です。なぜ、韓国料理はこんなに辛いものが多いのでしょうか?その理由として島国の日本と違い、韓国は北から強い寒気の影響を受けやすく、冬はとても冷え込む国が理由にあります。辛いものを食べて少しでも暖まろうとすることは、今も昔も同じですね。

■詳細情報
・名称:韓国料理 ハンウリ
・住所:810-0041 福岡県福岡市中央区大名1−15−35 247ビル 3階
・地図:
・アクセス:地下鉄天神駅より徒歩7分、西鉄福岡(天神)駅より350メートル
・営業時間、定休日:公式サイトにてご確認ください
・電話番号:092-791-1581
・公式サイトURL:https://www.instagram.com/hanwoori2013/

【セイロン】スパイシーで美味しいスリランカカレーならここ


2つ目はスリランカカレーです。最近自宅でカレーを食べていなかったので、とても久しぶりに食べました。私が注文したメニューはチキンカリー弁当。インドカレーは名馴染みがあるものの、スリランカカレーというジャンルは初めてだったので、ワクワクしながらお店に足を運びました。


カレーが入った容器の蓋を開けると、とってもカラフル。白いご飯に、コラサンボル(オクラ)・テルダーラ(キャベツ)・ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)・パパダム(米粉のチップス)など盛りだくさん!


ルーの具材はお肉も大きくごろごろ入っていました。味はピリピリとした辛さが残りましたが、ルーと具材が別々なので、少しずつ調節しながらかけることがオススメです。

スリランカはインドの南、インド洋に浮かぶ島国です。2つの国は近く、どちらもカレーが有名ですが使われる食材に違いがあります。バターやヨーグルトといった動物性のものを使うインドに対し、スリランカは植物性のものを使用します。

お店のカレーの具材の中に、ココナッツやオクラなど野菜がたくさん入っていましたが、これはスリランカのお国柄から来るものだったということです。

■詳細情報
・名称:セイロン
・住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1−13−12大名ことうビル1階
・地図:
・アクセス:地下鉄天神駅より徒歩7分、西鉄福岡駅(天神)から404m
・営業時間:(月)~(木)ランチ11:30~16:30、ディナー:17:30~翌1:00、(金)〜(日)祝祭日11:30~翌1:00
・定休日:年末年始
・電話番号:050-5595-8332
・公式サイトURL:なし

【ガムランディー】タイ人のスタッフが作る本格的なタイ料理


昨年の春にタイに行き、初めてタイ料理を食べてからタイ料理のとりこになっていて、また食べたいな、でも行けないしな、と思っていたときにお店を見つけました。タイではパッタイやガパオライスなど多くのタイ料理を味わったのですが、その中でもカオマンガイにハマったこともあり、今回はカオマンガイ弁当をテイクアウトしました。

カオマンガイ弁当は土日祝日限定のメニューとなっています。


カオマンガイの辛いソースとお肉はどうしてこんなにもあうのだろう?と思うくらい本当に美味しかったです。ただ、このソースが結構辛い!辛い料理が大好きな私は喜んで食べましたが、苦手な人はかけないことをオススメします。ご飯自体に味がついているので、ソースをかけなくても十分美味しいです。

さて、皆さんはタイと日本の共通点をご存知でしょうか?仏教が主に信仰されていることは同じですが、それ以外にもう1つあります。それは「どこの国からも大きな支配を受けていない=植民地化されていない」ところです。

タイは15年間だけお隣の国ミャンマーから支配を受けましたが、影響を及ぼすほどのものではありませんでした。料理も美味しく、物価も安く、そして日本と意外な共通点、今すぐタイに飛んで行きたくなりました。

■詳細情報
・名称:ガムランディー
・住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-20 南風ビル B1階
・地図:
・アクセス:西鉄福岡駅より徒歩7分、地下鉄天神駅より徒歩9分
・営業時間、定休日:公式サイトにてご確認ください
・電話番号:050-5868-2122
・公式サイトURL:http://gamlangdii.jp
ライター
吉村 彩恵 ライター/世界遺産大好き人間

福岡大学人文学部卒。ハリーポッターの世界が大好きすぎて、大学在学中初海外でイギリス短期留学。大学では世界史の中で、西洋史を専攻しました。夢は世界中の世界遺産を見て周ることです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング