ライター
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

潟沼ではボートに乗りましょう

ボートに乗ると、より青い湖の世界を楽しめます。値段も600円(2015年5月現在)で時間無制限なので、思う存分絶景を楽しむことができます。

 

鳴子では、温泉や紅葉も一緒に楽しめます

潟沼のある鳴子は、山形県との県境にある鳴子峡が紅葉スポットとして有名です。

潟沼でも、綺麗な紅葉を楽しむことができます。また、鳴子は5つの温泉地をもち、1000年以上の歴史を持つ温泉郷としても栄えているので、絶景を楽しんだ後はゆっくり温泉に入って癒されるのもいいでしょう。

 

潟沼へのアクセス

627

Photo by kaori

最寄り駅となる鳴子温泉駅から潟沼までの道は舗装されており、徒歩40分くらいで着くとのことですが、急勾配が続く上に熊が出没するときもあるとのことなので、車でのアクセスをお勧めいたします。

身近なところでこのような絶景が楽します。ぜひ、訪れてみてください。あなたも、自然の生み出す鮮やかな色に感動せずにはいられないでしょう!

ライター
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング